あまりにも多くのこと

ソウル市長パク・ウォンスン氏などがコントリビューターで参加しているネットメディア「インサイト」の記事です。ちなみに、コピー・アンド・ペーストができない仕様で、あまりネタにしないサイトでもあります。

中央日報などの記事を引用し、併合時代、日本が「首都を東京から龍仁(ソウルの近くで)に移そうとした」と主張しながら、インサイトは「そのために日本は800万人以上の韓国人(朝鮮人)を満州あたりに強制に移住させようとした」としています。

http://www.insight.co.kr/news/169529

たまに、不本意ながら話がまったく通じない人と話すことになる場合もあります。だいたいは、他人の会話から巻き込まれたりしますが、私だけでしょうか。そんな時、「ああ、そうですか。へぇ、そうだったんですか」で適当にチャンスをうかがい、「じゃ、これで失礼します」と会話を終えたく(その場を去りたく)なります。そんな感じの記事でした。

でも、本題はそこではありません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「私たちはあまりにも多くのことを日本に奪われた(直訳)」とするこの記事ですが・・

載っている写真が、上から「マイウェイ」「軍艦島」「鬼郷」。

すべて映画のシーンです。

「あまりにも多くのこと」と書くからには、例えばその資料の写真とかがあってもおかしくないと思いますけど。

いや、書いた人は、写真は必要ないと思っているのかもしれませんね。いわゆる「文化的証拠」が3枚も載っていますから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

136+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5