文大統領、支持率が急上昇

今回の首脳会談で、52.2%まで下がっていた文大統領の国政支持率が59.4%まで上がった、とのことです。ムンパ(文派)たちの歓声が聞こえてくるようです。

韓国の世論調査関連記事で定番で出てくる「リアルメーター」の調査(17~19日、全国の成人男女1千505人を対象に調査した結果、95%の信頼水準で標本誤差±2.5%ポイント)ですが、

平壌南北首脳会談の前日(17日)には53.0%、平壌に到着し北朝鮮の「厚い歓待などが報道された(記事直訳)」18日には57.7%に上昇しました。なんと19日には61.4%に上昇したとか。リアルメーターは「平壌南北首脳会談の効果で急反発した」と分析しています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

共に民主党も2ヶ月ぶりに45%台の支持率(政党支持率)を回復し、逆に、少しずつ上昇していた自由韓国党の支持率は、3.5%下がって17.4%となりました。

https://news.v.daum.net/v/20180920093003357?rcmd=rn

 

韓国では、保守政権のときに「北朝鮮と緊張状態を作ることで政権の支持率を上げる」現象がありました。「北風」といいます。

いまは、北朝鮮との平和アピールで支持率が上がる、新しい北風の時代になったと言えましょう。

国民は同じのはずなのに、不思議ですね(笑

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

121+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5