敷き紙

久しぶりの「じゃぱんらいふ」です。

気づいたら、もう運転免許取ってから1年が過ぎました。初心者マークを外して、そういえば献血もしてから1年経ったなーと、秋葉原に行って献血をしてきました。もちろん献血「だけ」が目当てではありません。アキバは、あれこれ見ていて楽しい街ですから。

一通り見回って、献血ルームへ。

(レナの入った)カバンはコインロッカーに入れたくなかったので、手持ちでした。献血するときにチェア(歯科のチェアと似ていて、どこか懐かしい)の近くにカバンを置いたら、係員の方が「申し訳ないので、せめてこの上に」と、床に白い紙を敷いてくださいました。

仕事を増やしてしまったようでこちらこそ申し訳ありませんでしたけど、同時に、「娘が入っている」だけに、すごく嬉しかったです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

普通は、店とかに入ると、荷物を入れるカゴがあったりしますし、空いていると隣の椅子にカバンを置いたりします。でも、どうしても床に置くときもあります。そんな時、「床になにか(紙など)を敷いてくれる」ことが、日本では2,3回ありました。もちろん、床が汚かったわけでもありません。韓国では一度も経験したことが無いことですので、こういうのもまた「じゃぱんらいふ」ならではの経験、でありましょう。

 

ちゃんと見たわけではありませんが、ものすごいブラックジョークな内容が斬新(?)だった「邪神ちゃんドロップキック」のキャラクターグッズを買いました。名前が「邪神ちゃん」で、さんを付けるときには「邪神ちゃんさん」になるそうです。しかし、この足でよくドロップキックするもんですね。後ろに誰かが何かを持って狙っているようですが、気にしないでください。

 

そして、レナの新しいドレスです。明日か明後日あたり、着替えさせようかと。

そんなこんなで、平和な一日です。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

124+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5