中国シンクタンク「北朝鮮の一部を99年間中国が管理しよう」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

中国のシンクタンクが、北朝鮮の一部の地域を「租借(借りて統治する)」して99年間管理すべきである(アル)、という主張を出しました。

中央日報によると、いままでは北朝鮮の主権が維持されたまま「特区(経済特区など)」を開発する形で中朝協力が行われてきたけど、今回の主張は明らかに中国が該当地域の主権を持つ形になるとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

詳しくは、中国の「The Charhar Institute」というシンクタンクが出した案で、北朝鮮に任せておくと経済特区は本来の役目を達成できないから、明らかに中国が「主」で北朝鮮を「副」とする租借地を作り、香港をモデルに99年間管理すれば、米国の資本も入りやすいし、結果的には非核化にも役に立つ、という内容です。

候補地は、中国の丹東と隣接している黄金坪、威化島一帯、琿春国境地帯、清津港など。

民間シンクタンクの主張とはいえ、この発表には中国共産党の対外連絡部副部長出身の于洪君氏、朝鮮半島事務部の副特別代表寧賦魁氏などが参席し、「張成沢が生きていた時の新義州特区が似たような方式だった」などと評価した、とのことです。

https://news.v.daum.net/v/20181026060050867?rcmd=rn

※張成沢・・金正日の妹の夫で、北朝鮮でも指折りの実力者でしたが、金正恩が「北朝鮮の資源を中国に売りさばいた」などの理由で処刑しました※

ソース記事は、「もし北朝鮮が開放されたとき、中国がどのようなやり方を考えているのか」を垣間見ることができるのでアル、としています。

韓国「私がやるとロマンス、他人がやると不倫」

中国「私がやると租借地(安心の期限付き)、他人がやると植民地」

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5