聯合ニュース「新日鉄住金の4~9月決算、純利益1412億円」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国最大のニュース通信会社聯合ニュースが、「新日鉄住金の4~9月決算、純利益1412億円で42%も上昇」という記事を載せました。純利益以外は、全て「賠償」の話ばかりです。

なんでこのタイミングでこんな記事が上がってくるのか・・呆れてモノが言えません。

<韓国最高裁の強制徴用損害賠償訴訟で敗訴した新日鉄株金(旧新日本製鉄)が今年2〜3四半期(※4月~9月)に1千412億円(約1兆4千273億ウォン)の純利益を記録したと日本経済新聞が2日報じた・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・新日鉄株金はこの日、今年4〜9月の決算を発表し、純利益が前年同期比42%増加したと発表した。この会社は、自然災害の影響があったが、投資した有価証券売却益や法人税の減少などにより、利益が大幅に増加したと説明した。売上高も前年同期比6%増加して2兆9千34億円(約29兆3千496億ウォン)に増えた。

日本最大の鉄鋼会社である新日鉄株金は先月30日、韓国最高裁の強制徴用損害賠償訴訟で強制徴用被害者に1億ウォンずつ賠償するよう判決を受けたことがある・・>

https://news.v.daum.net/v/20181102192332252

 

ぶっちゃけ、「たかが1億ウォン、なんで賠償しない!?」という意図で書いた記事でありましょう。

確かに新日鉄住金から見ると、1人1億ウォン(原告4人)は大した金額ではないかもしれません。

でも、大事なのは「個人賠償が生きていて、日本企業が賠償した前例を作る」ことであり、金額の問題ではありません。

新日鉄住金だけでなく、「日本」そのものに重く伸し掛かることになるでしょう。

日本政府から「事実上の賠償拒否の指示」があるだろうとのニュースもありましたし、絶対に賠償要求には応じないでほしいところです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+162

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5