韓国紙「なぜ安倍総理は両国の感情的対立を煽るのか」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

安倍総理の「朝鮮半島出身労働者」発言が、案の定、韓国でものすごい話題になっています。

見てください。この写真の数々。

韓国マスコミの韓流関連記事の書き方を真似してみると、「安倍総理、朝鮮半島を征伐」「安倍総理、朝鮮半島の憧れの的」「安倍総理になりたいという韓国人女性が急増」・・になるのでしょうか・・

・・な冗談はさておき、「朝鮮半島出身労働者」発言、正にぐうの音も出ない正論、ネタが古いですが「うぐぅ~」の音も出ない正論なだけに、

右派も左派もなく、韓国のマスコミ総動員(徴用?)で「妄言だ」「事実を否認するな」「水混ぜ(事実をわからなくするためのズルい策)」などと叩いています。その中で、朝鮮日報が「韓国政府の主張はどういうものなのか」をビシッと書いているので、紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<(※昨日エントリーした安倍総理の発言を紹介した後に)・・当時の国家総動員法、国民徴用令には募集、官庁の斡旋、徴用があったが、今回の訴訟に参加した韓国人は「募集に応じた労働者」だと主張したのだ。しかし、国家総動員法施行後に動員されたすべての朝鮮人労働者は、強制動員被害者というのが韓国政府の判断だ。いくつかの経路を介してでも、日本政府が介入した状況で、重労働に苦しんで賃金ももらえず、日本企業から搾取されたからである。

日本政府は、強制徴用問題について1965年の韓日請求権協定で完全かつ最終的に解決されたという立場を固守してきた。日本がそのような立場に基づいて韓国司法の賠償判決に反発することと、安倍総理が歴史歪曲をすることは別の問題だ。政府次元で説明会を開いて似たような訴訟に関連する自国企業87社に、賠償も和解もしないようにと指示を下したという事実も明らかになった。何とか両国間の不必要な感情の対立を自制させようとするどころか、火種を大きくしようするかっこうだ。

安倍総理は、執権以降、植民地支配の侵略戦争のような歴史的な過誤を否定するために率先してきた・・>

https://news.v.daum.net/v/20181103030053696

 

まずは赤い字の部分ですべてダメですが・・安倍総理の発言を「基本条約とは別の問題」「なぜ感情の対立を煽るのか」の部分まで考えると、もう呆れるばかりです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+172

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5