韓国大統領府「北朝鮮には、サッカンモルのミサイル基地を申告する義務も廃棄する義務も無い」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

一つ前のミサイル基地関連ニュース、続報です。

韓国大統領府が、「(ミサイル基地は)北朝鮮が申告する義務も、廃棄する義務も無い」と公式に話しました。

「そのミサイル基地は『完全なる非核化』に入らないのか」については、「そのミサイル基地が核施設ち繋がっているのかどうかわからない」と答えました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<大統領府は13日、「北朝鮮内の、未申告と思われる20カ所のミサイル基地の、少なくとも13カ所を確認した」とする米国の国際戦略問題研究所(CSIS)の発表と関連して、「韓米情報当局がすでに把握していた内容」と明らかにした。

キム・ウイギョム大統領府スポークスマンは同日の定例ブリーフィングで、「CSIS報告書は商業衛星によるもので、韓米情報当局は、軍事用衛星ではるかに詳細に把握して綿密に注視中」とし、このように述べた。

金スポークスマンは、CSISが報告書が、北朝鮮が弾道ミサイルプログラムを継続している秘密基地の一つとして黄海北道の黄主(ファンジュ)郡のサッカンモル一帯のミサイル基地を指摘したことについては、「それは短距離ミサイル用」と言及した。ICBM(大陸間弾道ミサイル)やIRBM(中長距離弾道ミサイル)とは無関係な基地というのがキム報道官の説明だ。

CSISの分析を置いて、北朝鮮が「大きなトリックを仕掛けている」としたニューヨークタイムズ(NYT)の主張に、キムスポークスマンは「北朝鮮がこのミサイル基地を廃棄すると約束したこともなく、その基地を廃棄するのが義務であるいかなる協定も結んだことがない」と指摘した。

CSISはサッカンモルのミサイル基地などを「未申告基地」と表現したことを置いても、彼は「申告をしなければならない協約も、交渉も、いままで無かった」とし、「申告を受ける主体もない」と述べた。

キム報道官は、「むしろ、このようなミサイル基地があること自体が、交渉を早期に実現させる必要性を示している」とし「北朝鮮の脅威をなくすために、米朝対話をはじめ、交渉と対話の必要性を浮き彫りにする事実関係だと思う」と述べた。

「削除ガンモル基地のような短距離ミサイル発射基地は『朝鮮半島の完全な非核化』の対象から除外されているのか」という質問に、キムスポークスマンは、「サッカンモルミサイル基地が核施設と直接繋がっているのかどうか分からない」と答えた・・>

https://news.v.daum.net/v/20181113105406905?rcmd=rn

 

いくらなんでも、言い方が露骨すぎる気がします。把握していたなら、「すでに把握している」と話せばそれだけでよかったのではないでしょうか。

痛いところを指摘されて「それで?それがなにか?」と言い返しているようにも見えますが・・

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+129

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5