また一人、潰される

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

民族代表という言葉があります。

北代表がキムで南代表がムン・・じゃなく、1919年2月の「独立宣言書」に署名した33人のことです。民族指導者という言葉もありますが、いつからか民族代表になりました。

この民族代表33人のうち、「あとで、20人が親日になった」と主張した歴史講師ソル氏が、有罪(1400万ウォンの賠償判決)となりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ソル氏は民族代表33人が、31運動当時、韓国で初めて出来たルームサロン(風俗店)で酒を飲んでいたこと、店の女将が人力車を呼んだら「タクシー(車)を呼べ」と騒いだこと、そして、33人のうち20人が親日になったとしゅちょうしました。

33人の末裔たちがソル氏を訴え、ほかは無罪となりましたが、「20人が親日になった」という部分だけは違法だと判断しました。後で反民族行為をしたと確認できた3人以外は、認めないというのです。

裁判所は、こう話しました。「歴史批評の活性化のために必然的に許容しなければならない範囲を超えている」、「歴史の正当な批評の範囲を逸脱して子孫が先祖に抱いている合理的な畏敬の念と追悼の気持ちを侵害する違法行為だ」。

https://news.v.daum.net/v/20181114190500427?rcmd=rn

 

「合理的な畏敬の念と追悼の気持ちを侵害する」ことを違法行為だとするなら、反日思想は日本に対するものすごい違法行為になりますね。

 

 

11月17日、産経新聞の「徴用工」特集記事にあわせて、広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+138

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5