日韓の民間経済交流の場「日韓商工会議所」の会長団会議、延期

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

両国の経済交流の場である「日韓(韓国では「韓日」)商工会議所」の会長団会議が、例の強制徴用裁判の影響で、延期されました。

朝鮮日報の報道によると、日本側が「会議で最高裁判決を取り上げる」と連絡してきて、韓国側が「それはダメだ」と反対して結局は会議そのものが延期になったとのことです。次の会議の再開日もまだ未定です。

短い記事ですので、珍しく全訳してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<大韓商工会議所は、今月12〜13日に釜山で開催される予定だった韓日商工会議所会長団会議がキャンセルされたと18日、明らかにした。韓日商工会議所会長団会議は、民間経済協力会議体で、1年に1回、韓国と日本で交互に開催する。

 

大韓商工会の関係者は、「会議の開催を控え、日本商工会が、強制徴用判決に言及するという意思を打診した。これに、経済界の行事で判決を言及するのは適切でないと積極的に引き止め、会議は延期することにした」と語った。両国の商工会は、会長団会議が民間経済交流で重要な役割をしているだけに、来年に再開できるように努力するということで合意した>

https://news.v.daum.net/v/20181118153639023

これから、こういう形で、両国の間の経済の流れは途絶えていくでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+160

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5