朝鮮日報、大ピンチ?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国で言う、いわゆる「甲乙問題」。

社会に上下関係が無くなることはないでしょうけど、韓国社会のそれはシステム維持のためのものではなく、完全に「ご主人様と奴隷」の域になっていて、韓国内でも大きな社会問題として扱われています。

しかし、この問題もまた、解決の兆しは見えていません。

誰もが甲乙問題を非難します。甲乙問題を許してはならないとします。でも、誰もが甲になりたいと願っています。だから、いつになっても解決できそうにありません。

そんな中、朝鮮日報社長の孫娘(小学生)が、50代の運転手さんに暴言を吐く録音ファイルが公開され、大きな話題となっています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

小学生の女の子が言った内容の中で記事に紹介されているのは、

「今日こそはママに言いつけないとね。おっさんを首にしちゃうかもしれない」

「おまえのママ・パパが教育を間違えたからおかしくなったんだよ。お金もなくて貧しくてさ」などです。

 

特に、「おい、おまえ」と呼ぶことが多かったとのことですが、名前を知らないから「そこの人」というふうに呼ぶニュアンスではなく(名前をしらないはずもないですが)、これは両班(貴族)が名前も無い賤民たちを呼ぶときによくやっていたことです。戦後にも残っていました。「なぜ日本のご飯は美味しいのか」の姉のエピソードにも似たようなことを書きましたが。

 

朝鮮日報側の話だと、この運転の人は、採用されてからわずか3ヶ月で首になったけど、それは勤務態度の問題だったとしています。また、いろんな録音ファイルを出してくるので、その点はちゃんとお詫びをした、と。「子供をモンスターにする気か」と今回の他マスコミの態度にも抗議している、とのことです。

この前の徴用被害者募集団体の件と同じく、解雇されてから訴えたパターンですが・・これもまた、「両方の話が事実」ではないでしょうか。

https://news.v.daum.net/v/20181122080923292?d=y

 

いや、本当にもう・・嫌な社会です。

朝鮮日報関連だから、さらに話題が大きくなる可能性もある・・・と思ってしまうのは、私の心が曇っている証拠です。でもこれも事実かも。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+155

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5