イルベ、家宅捜索される?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

イルベ(日刊ベスト貯蔵所)というサイトを御存知でしょうか。イルベ全体でみるとあまりにも反社会的なものが多く、私はあまり好きではありません。でも、日本関連の発言で(韓国基準での)親日的な書き込みが多く、日本の皆さんにも「日本関連書き込み」という側面ではそこそこ知られているサイトだ、と私は認識しています。

そのサイト、実は運営者が誰なのか、いままでハッキリしませんでした。

「彼女認証」という名のもと、自分の彼女(本当にそうなのかどうかはわかりませんが)を盗撮したファイルが次々とアップロードされた件で、そのイルベが押収捜査(家宅捜索)を受けることになりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

この場合、運営者が誰なのか知らないと、家宅捜索ができません。その点、ついに運営者が明らかになるのではないか、と言われています。

いままでイルベの運営者が誰なのか、いろいろと都市伝説みたいな話がありました。国情院が運営しているという噂もあったとか。

記事によると、江南の医師が作ったサイトで、その後、IT事業関係者とされる「誰か」にそのサイトを売った、ところまではわかっているようですが。

「自滅」の側面が強いのも事実ですが、捜査が「発言の場を潰す」行為に見えてしまうのも、また事実です。

https://news.v.daum.net/v/20181125113005309

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+124

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5