安保理・米国、南北鉄道連結の調査を「制裁の例外」に認定

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

安保理が南北鉄道連結調査を「北朝鮮制裁の例外」にし、米国もまた調査を(米国の独自制裁の)例外にすると発表しました。

「米国産部品が10%未満の製品(パソコンなど)を使うこと」以外にこれといった制限は無かったとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

いまのところ「調査」だけに制裁の例外が認められており、実際の連結工事を制裁例外にしたわけではありません。

しかし、文在寅氏としては、嬉しい展開かもしれません。前から話していた「年内の着工式」は可能になるかもしれないからです。

https://news.v.daum.net/v/20181125151549594

 

調査だけとはいえ、こうして「例外」を増やしていいことは無いとも思いますが。別ソースだと、米朝首脳会談の場所でもあったシンガポール側が積極的にこの件を支持したという話もあります。

 

明日(26日)は紅葉を見に出かけます。

更新は夕方~夜になります。

綺麗な写真でも載せることができたら、と思っています。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+129

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5