危険

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

自民党の石破茂氏が、「合法であっても独立国だった韓国を併合し、(朝鮮半島出身者の)名字を変えることが行われた。そういう歴史があったことをどれだけ認識するかだ」と話しました。

https://www.sankei.com/politics/news/181130/plt1811300046-n1.html

記事のニュアンスからして、併合は合法だったけど、日本が韓国を理解すべきではないのか・・なニュアンスのようです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

本当は、日本は韓国みたいに「別の意見」を徹底的に潰す国ではないから・・「韓国を理解しよう」という意見を出すのも、個人の意見として認められるべきでしょう。でも、『だからこそ』本当にこういう発言はやめてほしいと思わずにはいられません。特に、相応のポジションにいる方は。

百歩譲って「理解できないわけでもないが、それでも併合は合法だった」というふうに「合法」を強調するニュアンスならともかく・・・この発言は無いでしょう。

発言の一部(合法の部分)を消され、残りの部分だけで韓国側に利用される可能性もありますし。「ポスト安倍が韓国への理解を促した」とか。※まだそんな報道があるわけではありません※

 

それに、韓国側がここまで「併合は違法だった」と主張しているかぎり、これは同情や理解の問題ではありません。明らかに法律の問題、「合法か、違法か」の問題です。この構図を作ったのは、韓国です。韓国という国の生まれからして。

率直に言って、それ以外は、例えば財団がどうとかの話もあるようですが、そういうのは、何の解決にもなりません。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

187+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5