メディアウォッチ代表・代表顧問に実刑判決

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

一時は「慰安婦を告訴する」とまで攻めに出ていた保守系メディア「メディアウォッチ」ですが、いろいろ大変なことになってしまいました。

<チェ・スンシル(崔順実)氏のタブレットPC関連報道が、操作されたものだと主張して、そのメディア側の名誉を失墜した疑いで拘束起訴されたメディアウォッチ代表顧問ビョン・ヒジェ(44)氏が1審で実刑を言い渡された。

ソウル中央地裁刑事13単独パク・ジュヨン判事は10日、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反などの疑いで起訴されたビョン氏のすべての容疑を有罪と判断し、懲役2年を宣告した・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・一緒に起訴されたメディアウォッチ代表ファン某氏には懲役1年を宣告し、法廷拘束した。メディアウォッチ記者2人には懲役刑の執行猶予と罰金刑を言い渡した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181210112735594?d=y

 

ビョン・ヒジェ氏などは「タブレットPCはチェ・スンシル氏のものではない。JTBCが操作した」と主張していました。

「JTBCが操作した」ではなく「ここがおかしい」というふうに、もっと問題とする論点を公論化していたら、実刑まではいかなかったのでは・・個人的に、そんな気もします。

とりあえず、この時点で、メディアウォッチはその影響力をほぼ完全に無くしたと見ていいでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

121+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5