金正恩の年内訪韓、「難しくなった」By韓国大統領府関係者

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

文在寅大統領がヨンネ(年内)ヨンネ~と叫んだものの、金正恩氏の年内訪韓は「難しくなった」とのことです。

アジア経済の報道から部分引用します。

<大統領府は10日、「金正恩北朝鮮国務委員長の年内答訪が難しくなったと思う」と述べた。青瓦台(※韓国大統領府)関係者は同日午前、アジア経済との通話で、このように言いながら「無理に推進する考えはない」と述べた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

大統領府が金委員長の年内答訪の霧散可能性を示唆したのは、これが初めてだ。青瓦台が年内答訪のための北側からの通報の「デッドライン」と思っていた週末まで何の連絡を受けることができず、年内は物理的に難しいと判断したとみられる・・>

https://news.v.daum.net/v/20181210093253573?rcmd=rn

 

もちろん、「来年」の答訪の可能性はありますし、明日にでも北側から連絡が来るかもしれません。でも、何もかも「年内」に拘ってきた文氏の立場は、いろいろ難しくなりました。例の「戻れなくする」発言もそうですし、どうして年内にここまで拘るのかも疑問ですが。

逆に言うと、文大統領ご自慢の「年内シリーズ」が、北朝鮮とはちゃんと話し合わず、勝手に話したものである可能性が高くなりました。

本ブログだけでなくいろんなところで指摘された氏(及び韓国)の特徴、「とりあえず言っておく」、「言っておくと、周りが私を尊重して、私に合わせてくれる」という浅はかな考えの結果ではないでしょうか・・・・・って、まさか、そんなはずはないでしょうけどね。HAHAHA

 

余談ですが、一部ではこういう指摘もあります。軍事境界線付近ならともかく、金委員長がソウルに来ると、ほぼ間違いなく一部では反対デモがあるでしょう。金氏が、「そんな場面に耐えられるのか?」という指摘です。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

141+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5