韓国国防部「『正常』な作戦行為だった」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

土曜日だし、別のネタにしようと・・いわば、自分なりにポヨンな(包容的な)心でネタを探してみましたが、やはりこの件が一番気になったので、レーダー照射のことにします。

例のレーダー照射の件、どう考えても韓国軍が謝るべきシーンだと思いますが。

韓国の国防部は「正常な作戦活動だった」と公式に話しました。正常となると、「再発防止」という考えがまったく無いとみていいでしょう。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・国防部は、「私たちの艦艇は、通常の作戦任務を遂行しながらレーダーを運用した事実はあるが、日本の海上哨戒機を追跡した事実はない」と説明しました・・>

https://news.v.daum.net/v/20181222074800153

 

一つ、「どこらへんで」レーダー照射をしたのかが気になるところです。

昨日のハンギョレ新聞は「竹島とはかなり距離がある場所」と報道していますが、今日のソース記事(MBC)によると、韓国軍が探していた北朝鮮の遭難船舶は、「竹島(独島)北東側公海上」だった、とのことでして。

韓国の海軍が竹島の北東に行くには、竹島周辺を運航したはず。その過程で日本自衛隊機をレーダー照射した、となると・・やはり、竹島問題との関連性が気になるところです。

 

 

↓アマゾンページに目次と電子書籍版が載りました!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

167+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5