韓国「日本がまた過敏反応(過剰反応)している」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

別にこの件だけでもありませんが、レーダー照射の件において、韓国側が「ちゃんと説明したのに何で 講義 抗議し続けるのか」という反応を示しています。

一部の記事では「日本が過敏反応(過剰反応)」という表現もあります。この表現、いわゆる元徴用工問題のときにも見たことがあります。

MBCの報道を一つ、紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・漂流していた北朝鮮の漁船を救助する過程で生じた韓国海軍艦艇のレーダー稼働について、日本が連日反発しています。

人道的構造作戦中に行われた「偶発的なこと」だったのに、日本が敏感に反応しているという指摘です・・

・・日本政府が「過敏反応」を見せているのは、最近の韓日関係と無関係ではない分析も出てきます。

(シン・ボムチョル、アサン政策研究院のインタビュー)『日本は、韓国に大していろいろ何か言いたいことがあったのです。ちょうど問題が起きたから、この際に問題提起をするわけです』・・>

https://news.v.daum.net/v/20181222202512523?rcmd=rn

 

最高裁判決などで韓国に文句が言いたかったから、この際に講義しておく、という解釈のようですが・・保守系ともいえる安保関連シンクタンクがこれでは、実に呆れる話です。

 

 

↓アマゾンページに目次と電子書籍版が載りました!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

151+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5