防衛省、レーダー照射の時の映像公開へ・・他の資料も公開を検討

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

日本防衛省が、早ければ今日にも「当時の映像」を公開すると発表しました。

産経新聞の記事をリンクします

https://www.sankei.com/politics/news/181228/plt1812280002-n1.html

さらに、記事の最後の部分ですが、

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・政府関係者は「日本の主張が正しいことを国内外に示す必要がある」とし、映像公開の判断に踏み切った。韓国駆逐艦の航跡を示す資料などの公表も検討している>、と。

映像も気になりますが、韓国艦の航跡のデータもまた面白(?)そうですね。

もし今日、映像が公開されると、本ブログでも(できれば韓国側の反応も含めて)エントリーいたします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

72 Replies to “防衛省、レーダー照射の時の映像公開へ・・他の資料も公開を検討”

  1. >とくめいさん
    日本からしてみれば、事実上韓国は敵国になったんですから当然のことをしたまでですよ。何か問題でも?

  2. こういう軍事機密に抵触しない範囲で事実関係を公にすることは大事ですね。これに付け加えて、「この情報は米軍とも共有して韓国軍の行った行為が問題であるという認識で日米は一致している」とやれば、威力は倍増です。

  3. ところで、今更なんですが、海上保安庁(部)が救難信号を受信した、と言う報道ありましたっけ。
    日本本土の方が韓国より近かったように思うのですが。

  4.  日本人は、相手に完全に非があるのが分かっているときには追い込まずに相手が非を認めればさりげなく引き取ってあげる民族性なのに、「溺れる犬を棒でつつく」民族性の国からすると「溺れています」ということ自体がいやなんだろうな。

     韓国はそもそも日本を非難したり糾弾したりするときにFactでしたことはないので、日本がFactを突きつけても韓国人と韓国の国内的には意味に乏しい。国際社会への状況の開示と形骸化した協力関係は維持しつつも、心の中で防衛省が韓国軍と決別するために必要な儀式だと思っている。

コメントは受け付けていません。