防衛省、映像公開(午後5時頃、HPで公開、マスコミにも公表)

※ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

防衛省が、映像を公開しました。「韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、防衛省は28日夕、報道各社に当時の映像データを公表した」、とのことです。

http://mainichi.jp/articles/20181228/k00/00m/010/178000c

防衛省のHPから、映像が確認できます。

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

同じ映像ですが、YOUTUBEでご覧になる方はこちらへどうぞ

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

防衛省の動画内容説明から引用しますと、<動画においては、海自P-1が、火器管制レーダーを一定時間継続して複数回照射されたとみられる場面や、海自P-1が当該駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行していること、また、海自P-1が当該駆逐艦に対して、「韓国海軍艦艇、艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」と英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたことなどが記録されています>、と。

動画は、いままでの日本側の説明を裏付ける内容となります。

 

韓国側の報道だと、日本は韓国側に「5時に映像を公開する」とし、その映像も韓国軍に送ったとのことです。今回公開した映像が韓国側に送った映像の全てなのか、一部なのかはわからない、とも。

聯合ニュースは「韓国政府も立場の表明をするのではないか」としています。

https://news.v.daum.net/v/20181228165643299

 

本ブログとしては「韓国側がどんな反応をするのか」を紹介するのが本題だと思われますが、それはまた後ほど、もう少し反応を見てからエントリーします。

ちなみに、公開前(今朝)には、「日本側がレーダー照射の件を『育てようとしている』」という記事が目立ちました。

URLだけ紹介します。

聯合ニュース「日本、レーダー葛藤を育てる気か・・映像公開へ」

https://news.v.daum.net/v/20181228090345832

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

151+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5