共同通信世論調査、(徴用工問題で)日本政府の対応を「支持」80.9%

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国語の「食われる(먹히다)」には、日本語で言う「食い込んだ」と似たような使い方があります。

やり方などが『受け入れられ』、得な結果になるという意味です。釣りの餌が魚に食われることで、その魚が釣れるから、こんな使い方が出来たと言われています。日本語にすると、「釣れた」に近いニュアンスです。

日本での世論調査で、いわゆる徴用工問題での日本政府の対応に「支持する」が80.9%であることがわかりました。このことで、韓国では「安倍総理の世論戦が『食われて』(日本国民が安倍総理の世論戦に釣られて)、安倍総理の支持率が下がらずに済んだ」という分析が出ています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本国民の10人のうち8人は、韓国の裁判所の強制徴用判決について韓国に抗議している自国政府の対応を支持しているという世論調査結果が出た。

13日、共同通信によると、12日から2日間、全国の18歳以上の男女を対象に実施した電話世論調査で、「日本政府が韓国最高裁の強制徴用判決と関連し、賠償問題は解決済みとして韓国に抗議していることについて、どう思うのか」という質問に、回答者の80.9%が「支持する」と述べた。「支持しない」は11.3%にとどまった。

強制徴用加害事実を無視して、請求権協定を強調して毎日のように韓国を強く批判してきた安倍晋三政権の世論戦が、一定部分、食われたものだと分析される・・>

https://news.v.daum.net/v/20190113163736392?d=y

 

韓国側がいつまでも続けている「日本国民は韓国の味方」論。今回もまた、「日本国民が安倍の世論戦に騙されている!」というニュアンスなのは、言うまでもありません。でも、「支持しない」11.3%の中には「対応がぬるい」という意見もあるのではないか・・な気もします。

南北平和という餌に釣られて50%の人が大統領を支持している韓国のニュース通信車、聯合ニュースの記事からの部分引用でした。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

182+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5