首相官邸、28日まで「対韓措置」を注文か

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

元ソースは日本の「夕刊フジ」とのことですが、日本が韓国に対して経済制裁を行う可能性が記事になっています。韓国では「Money S」という経済専門週刊誌(のネット版)が報道しています。

以下、引用、まとめてみます。

・保守性向論調のフジ新聞(※夕刊フジのこと)によると、安倍晋三首相官邸側は、23日ダボス会議での、河野太郎外相とカン・ギョンファ外交部長官の間の会議結果をもとに、28日の通常国会まで韓国との関係を一段落できる対策を注文した

・与党自民党内では韓国経済を支える半導体製造に不可欠な「フッ化水素」など核心素材と部品の輸出を禁止すべきだとする声が高まっている。日本がフッ化水素の供給を遮断すると、半導体を主力とする韓国経済は打撃を受けるしかない。日本は純度の高いフッ化水素を独占的に生産しており、輸出は経済産業省の許可を受けなければならない

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・日本政府は請求権経済協力協定に基づいた協議を韓国側に要請したが、返事を受けていない。外相会談でも、韓国側が誤りを認めるのは期待できないと、日本側は考えている。フッ化水素以外にも国際司法裁判所(ICJ)提訴、入国ビザ制限など対抗措置を本格的に検討しているという

https://news.v.daum.net/v/20190119173052847?d=y

 

日本側から、「韓国との話し合いは無意味」だとする趣旨の発言が相次いでいます。こんな流れは、今までは見た記憶がありません。

レーダー照射の件で、自衛隊の方から「韓国軍との信頼関係は完全に崩れた」という話が出た時にも同じことを思いましたが、

今日の記事でもまた、「韓国側が誤りを認めるのは期待できない」を読んで同じことを思いました。

フッ化水素の話も印象的ではありますが、それ以上に、「韓国側が誤りを認めるのは期待できない」「信頼関係は完全に崩れた」とするこの文章こそが、実に印象的であります。

あとは、この流れが「政権(文氏)のせい」という考察ではなく、「そもそも日本に対する韓国のスタンスそのものが一貫してこうだ」というところまで論じられるようになるといいのですが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5