ベイコクガーZ

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

予想通り、複数のマスコミがレーダー照射問題(日本)、防衛費分担問題(米国)をまとめて報道しています。

昨日お伝えした「日米が韓国を利用している」の内容と大差ありません。「日本は安倍総理が憲法改正、支持率などのために韓国を利用している」、「米国は他国に対して防衛費分担の模範ケースを示すために韓国を利用している」、などです。

以下、本エントリーは「例えば~」のつもりでURLは載せますが、引用などはしていません。

YTN「哨戒機で見た日本、防衛費で見た米国」

https://news.v.daum.net/v/20190125165108680

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

それらの主張に共通しているのは、以下の点です。

・韓国には何の問題もない

・日本ではなく安倍晋三(安倍総理でないならこんな問題は起きなかった)

・米国ではなくドナルド・トランプ(トランプ大統領でないならこんな問題は起きなかった)

 

同じ時期、「南北分断は決まっていなかった。戦後米ソが話し合いに失敗したからだ」と主張する、まるで南北分断に朝鮮半島の責任はまったく無いとする本が発売となりました。こういうのも同じ流れと見ていい気もします。

「北韓国家の形成とソ連」

https://news.v.daum.net/v/20190125191418784

本のタイトルに北朝鮮を「国家」形成だとなっている部分・・本ブログの読者の方々なら「ああ、著者が言いたいのはそこだな」とお気づきでしょう。

※韓国と北朝鮮はお互いを国家(政府)として認めていません

 

どうしても「日米」をまとめて批判しようとするパターンとして、「なんで米国は日韓問題に介入しないのか」という論調もよく見かけます。

「韓国は日本よりずっと明確な証拠を出した。しかし米国にとっては韓米同盟より日米同盟が大事だから介入しない」というのです。

ハンギョレ「韓日紛争、なぜ米国は見ているだけなのか」

https://news.v.daum.net/v/20190125200604695

 

なんで「ウリたちだけのために力を使って皆をブルブル震えさせる『善良』な者」でいてくれないのか・・そう見えてしまうのは、アニメの見すぎなのでしょうか。

全く関係ないですが、個人的に、最近のアニメは「どろろ」や「約束のネバーランド」がいい感じです。原作未読です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+165

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5