韓国10代の84%「日帝強占期(併合時代)に生まれたら、独立運動をやったはず」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国の10代青少年の84%が、(併合時代に生まれていたなら)独立運動をやっただろうと認識ていることがわかりました。

学生服メーカーがネットHP、SNSなどで10代青少年1536人を対象にしたアンケートで、「日帝強占期(併合時代)に生まれたなら、独立運動に参加したと思うか」という質問に、84%が「参加しただろう」と答えました。家族の安全、弾圧が怖いなどの理由で「参加しない」と答えた人は8.5%、「わからない」7%。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

以下、記事から引用してみます。

<・・独立運動に参加の意思を明らかにした若者たちは、その方法として愛国啓蒙運動(56%)、資金・場所・物品支援などの間接参加(25%)、武装独立運動(17.5%)などを挙げた。

学生たちが尊敬する独立闘士では柳寛順(60.5%)、安重根(15%)、金九(10%)、尹奉吉(5%)などの順だった。

独立運動について学習した経路では、教科書・授業(66%)、映画(14.5%)、歴史体験(8%)、ドラマ(3.5%)を挙げた・・>

https://www.yna.co.kr/view/AKR20190201057600030

歴史体験というのは、歴史をテーマにした旅行や教育イベントなどのことです。

 

本エントリーの趣旨は、実は「韓国は、反日教育をしていないと主張している」件を論ずるためです。

韓国は、こう主張しています。「愛国を教えているだけだ」。「独立運動を誇り高く思っているだけだ」。

でも、実はそれらはすべてが反日教育です。とある映画のことで、「ジャンヌ・ダルクの偉大さを描くためには、イギリス軍を邪悪に描くしかない」という話を聞いたこともありますが・・・それと似たような心理かもしれません。

この件は憲法前文の例の「臨時政府の法統(正統性)を受け継いだ」とする内容でも同じです。韓国政府は、「抗日精神を受け継いだとする意味なのか」という指摘に対し、「独立精神を受け継いだとしているだけだ」と主張しています。これ、一応政府公式見解です。

このアンケートは、韓国の反日教育(韓国が主張する独立運動、愛国精神、愛族精神など)の存在を示すことになるでしょう。

それは、確実に愚かで、確実に邪悪です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5