金正恩委員長の韓国訪問は3月1日?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

統一部など韓国の一部で、「金正恩31節訪南計画」が動いている、とのことです。

金正恩氏が韓国を訪れるときに起こるであろう保守団体の反対を、「民族(反日)」で何とかしようとする意図だと思われます。

「デイリアン」の記事から引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<キム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の3・1節(※31運動記念日)ソウル答礼訪問のシナリオが可視化されつつある・・

・・統一部当局者は、3・1運動100周年南北共同行事と関連した韓国政府の案、南北共同連絡事務所を通じて北側に伝えたと(※1月)29日明らかにした。

 

当局者は、具体的な協議案を明らかにできないとしながら、「南北共同行事をどうすればもっと意味のあることにできるか、そのような内容が含まれている」と説明した・・

・・3.1運動は民族自主独立、抗日闘争、非暴力平和運動という象徴性があり、特に今年は100周年を迎え、その意味は一層格別だ。 2月末に米朝首脳会談を終えた金委員長は、すぐに南北共同行事に参加し、韓半島の非核化と平和定着の意志を再び明言し、民族共助・南北協力拡大をさらなる説得力で訴えることができる・・>

https://news.v.daum.net/v/20190130040106811

 

まだ確定したわけではありませんが、私は個人的に「もし31節訪南が統一部の出した案なら、彼らの立場からするとうまく考えたものだな」と思っています。韓国で「反共」に勝てるのは、反日だけだからです。

これで、もしキム委員長の訪韓に反対する勢力を「親日=反民族」の理屈で片付けることができるでしょう。

 

 

※韓国はソル(旧暦正月)連休に入ったため、多分これから3~4日間は、大きなニュースは(事故事件以外は)出てこないのではないかな・・と思われます。

シンシアリーは、とある理由で明日1日だけ休みます。レナと遊びに行くのかもしれないし、キングダムハーツ3のやりこみかもしれません。とにかく1日だけ、更新休みいたします。

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

151+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5