文大統領、米朝首脳会談決裂で31節演説内容も修正か

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ただいま戻りました。

さて、米朝首脳会談が、合意そのものができず、決裂してしまいました。会談後の記者会見で、「北朝鮮が制裁の完全解除を要求した」という話がありました。無理でしょう。そういうのは。

決裂したということだけでも十分大きな事案ではありますが、今朝からの韓国マスコミの態度を考えると、本当に呆れるしかない展開でした。

更新はできなかったものの、しょっちゅうスマホで韓国側のポータルサイトからニュースをチェックしていましたが、決裂のニュースが流れる直前まで、韓国側の記事は「金正恩委員長とトランプ大統領、和気あいあい」とするなど、まるで二人が「会いたくて会いたくて仕方がなかった二人」でもあるような書き方をしていたからです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

しかし、金正恩氏が急に場を離れ、米国側も「なにも合意できなかった」と明らかにしてからは、雰囲気がパッと変わりました。「朝鮮半島の未来が見えなくなった」など、悲観的になりました。彼らは、何を期待していたのでしょうか。本当に終戦宣言でも出てくると思っていたのでしょうか。

それでもネット(コメント)のほうは「金正恩は名分を得た」「大変なのはトランプ」「喜ぶ奴らは安倍党(自民党)」など、相変わらず元気ですが。

 

じゃ、大統領府はどうしていたのかというと、「ソウル経済」が面白い記事を載せています。どうやら、明日の演説内容も修正せざるを得ないようです。

<・・文大統領は「3・1節記念辞」を通じて「南北経済協力」を中核とした新韓半島体制の構想を明らかにすることにしていたが、これも支障が避けられないと見える。また、大統領府の安保ラインはこの日の午後まで米朝首脳会談交渉が決裂する可能性を全く予測できなかったことで、韓米の間の疎通に問題があるのではないかという指摘も出ている・・>

https://news.v.daum.net/v/20190228172010202

 

韓米の疎通ができていない、となると・・ひょっとして文大統領は、今回の米朝首脳会談で北朝鮮への制裁が緩和されるだろうと思って、「南北経済協力」を31節記念辞の中心内容として入れておいたのではないか・・な気もします。もしそうなら、本当に韓米は事前に何も話していない可能性だってあります。

どちらにせよ、いまごろ、南北経済協力に関する部分を消して、「日本は悪い」な内容を大幅に追加しているかもしれませんね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

164+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5