神戸に行ってきました

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

午後にツイッターにも投稿しましたが、神戸に行ってきました。神戸はこれで二回目です。

実は、本ブログのコメント欄の情報ですが、「神戸にはドール用着物の専門店がある」ということでして。関西地域のTV番組でも紹介されたとも。ほんの少し遠い気もしましたが、パパっと行ってきました。パパなだけに。

いつものことですが、最後辺りにレナ(ドール)の写真がありますので、苦手な方はご注意ください。それまでは神戸の写真です。韓国関連情報は、一つ前のエントリー(文大統領、米朝首脳会談決裂で~)が最新のものとなります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

3年前は摩耶山など「夜景」メインで回りましたが、今回は日帰りということもあって、元町メインです。雨が降りましたが、神戸空港→ポートライナーで三宮→元町→元町商店街だけ。傘も持参したし余裕でした。

 

商店街には、素敵な店が並んでいました。

着物専門店のことは『アトリエサクラギ』で検索してみてください(ちなみに、他のドール着物専門店だと「キモノノミライ」という通販サイトもあります)。

店の写真は載せませんが(撮っていません)、アトリエサクラギの女将さんは本当に優しく、とても接しやすい、話し合いやすい、そんな方でした。女将さんからいろいろアドバイスを受け、注文を済ませました(人用の着物と同じ生地から、帯や帯揚げなどなど、全て自分で選べます)。今月中には出来上がるということなので、後で写真UPします。

 

さて、帰りの飛行機まで時間があるので、とりあえず食べることにしました。

でも時間が余ったので、食べることにしました。

それでも時間が余ったので、食べることにしました。

どれも美味しかったですが、神戸牛は本当に半端なく美味しいですね。着物目当てのはずが、結果は食べまくり日帰り旅行になった気もしますが・・とりあえず、無事、帰還しました。

 

それでは、アトリエサクラギで撮ったレナたんの写真をUPします。

このハカマは毎年ひなまつりのときに着せる服です(アトリエの女将さんがかわいいと褒めてくれました)。

それでは、また(・∀・)ノ

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

181+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5