「米国が韓国にVOA放送中継所のための土地を要求した」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

米国が、VOA(ボイス・オブ・アメリカ)中継基地のために、韓国側に土地(敷地)提供を要求していた、という記事がありました。ただ、1980年代の話です(秘密文書だったけど、解除されました)。

世界各国のどこでも「米国が~を要求した」と聞いて喜ぶ人はそういないでしょうけど、韓国人の場合、そういう言葉に必要以上の拒否感を示すのが特徴です。

なぜこのタイミングでVOA関連でこのような記事が出てきたのか、疑わしいところです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<米国政府が韓国に汝矣島(ヨイド)の1.5倍の広さの国土を「米国の声」(Voice of America、以下VOA)と「自由欧州放送 - 自由放送」(Radio Free Europe-Radio Liberty、以下RFE/ RL)放送中継所を作るために提供するように粘り強く要求した事実が、最近、外交部が秘密解除した文書で明らかになった。

VOAは、米国務省放送委員会(Broadcasting Board of Governors)傘下機構であり、米国の政策と視点を知らせる官営宣伝媒体だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190403170743870?rcmd=rn

 

1980年代、旧ソ連と中国を意識してのことでありますし、この要求を韓国が受け入れなかったことで何か不利益でもあったのか?など、いろいろ考えてみると、「あ、そんなこともあったのか」で終わる内容の記事です(似たような要求が何度かあったものの、韓国政府は中国との関係悪化、当時のKBS2基地局建設、外国人に放送許可が出せない法律の問題などで、この要求を拒否しています)。

しかし、韓国人はこんな場面だと必ず「韓国は米国の植民地!」「国力が弱いから~」「米国は加害者」などと、必要以上に被害者意識丸出しになります。実際、ソース記事のコメント欄もそうなっています。早速『韓国を植民地と見ている』『戦時作戦統制権回収を急げ』『米国製品不買』などなど。

 

韓国の外交部が公開したとなっていますが・・なぜこのタイミングでVOAを悪役とする内容を流したのか。しかも記事では敷地でも土地でもなく「国土」と書いてますし。

私の心が曇っているだけかもしれませんが、ある種の印象操作ではないのか・・そんな気がしてなりません。韓国人ってこういう印象操作にスーパー弱いし、北朝鮮関連で多くのソース情報を提供してくれるメディアですから、VOAは。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

130+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5