卵かけご飯の真実

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

姉と姪がついに、ついに私の家に遊びに来ました。本当は2年以上前に来るはずだったものが、遅れてまた遅れて、やっとです。

夕食は、外で焼き肉を食べました。

焼き肉といっても、炭火で焼くタイプは日本から始まったと聞きます。韓国の焼き肉は「ブルゴギ」といいます。ブルゴギは、予め味付けされた野菜と肉を、ドームのようなプレートで焼きながら、プレートに汁を貯めます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

基本的に韓国料理は「汁を出す」ことが大事になっています。スプーンをつかわないといけないのもそのためです。薬剤を「蒸して」、その汁が薬になる。それを蒸す時の心が薬効に繋がる。そういう考えが料理にもつながっていたわけです。もちろん、こういうのは身分が高い人たちの場合ですね。余談ですが、汁にご飯を入れたり(グッパなど)、ご飯をおかずと混ぜたり(ビビンバなど)するのは、決して身分の高い人たちの食べ方ではありませんでした。

 

しかし、いまはなぜか炭火焼きが韓国料理みたいになっているし、一般的には炭火焼きの店も韓国料理店と分類されています。

でも、ここだけの話、日本の焼き肉(炭火焼き)のほうが圧倒的に美味しいです。この前、扶桑社の方と一緒に、とある焼肉店で食事をしたことがあります。その店で食べた日本の焼き肉のほうが、韓国で食べたものよりずっと美味しかったです。肉だけでなく、キムチもこちらのほうがずっと美味しかったのはとても新鮮でした。また、韓国では牛タンを食べないので、牛タンの存在も大きかったです。

 

「姉と姪はどんなことを言うのか」と気になって、今日も同じ店にしました。

食事の後、姉と姪も「焼き肉も日本のほうがずっと美味しいね」と褒めてくれました。

そして、最後に出てきたご飯が、肉付きの卵かけご飯でした。

姉は「日本は店でも卵かけご飯が出てくるのね。韓国では生の卵は食べないから・・」と言いました。

私はつい「えっ?卵かけご飯は韓国でも普通に食べるでしょう?」と言いましたが、その直後、姉の口から衝撃な言葉を耳にしました。

 

 

「それ、うちだけ」

 

 

 

私「他の家では卵かけご飯を食べない?」

姉「ないない。うちだけ。生卵を食べないから」

私「じゃ、すき焼き食べる時の生卵も無し?」

姉「ないない。それもうちだけ」

私「何年か前に・・」

姉「なにか」

私「ブログで誰かが『韓国でも卵かけご飯を食べますか』と聞いてきたので、『普通に食べます』と答えちゃった」

姉「へー(無関心)」

 

そういえば、家以外で食べるの見たことないし・・ひょっとして親日派(?)な食べ方だったのでしょうか。

スーパーいまさらキックですが、数年ぶりに修正します。

韓国では、生卵は食べないそうです。40代になってやっとわかりました。

 

余談ですが、キリスト教徒の姉が、神様(家の神棚)のことをあっさり受け入れて「よろしくおねがいします」と挨拶したのは、ちょっと意外でした。

 

 

※8日から5~6日間、本ブログの更新回数が減る(多分、1日1回?)ことになります。姉と、そしてやっと回復した姪が来ますので、いろんなところをめぐってみるつもりでいます※

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5