韓国紙「日本が人権を言い出すのは不快だが、文在寅大統領が金正恩委員長と安倍総理を会わせてやってもいいじゃないだろうか」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国側のマスコミが、またもや大きな勘違いをしているようです。

日本が北朝鮮と対話を望んでいるみたいだから、金正恩氏と信頼が厚い文在寅氏が、金正恩氏と安倍総理をの首脳会談を仲裁してやればいいではないか、というのです。

<・・国際外交舞台で北朝鮮問題が出てくるたびに、日本が「拉致被害者」の問題にも執着(?)しすぎで、反作用として私たち側(※韓国)はこれを日本の過剰な反応としか見なかったのも事実だ。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

外交当局者は、過去の北朝鮮の核問題を解決するために、6カ国協議を進めていた時にも、日本が拉致被害者問題を継続的に取り出し、より大きな問題の解決に妨げとなっているという印象を与えたと話していた・・

 

・・特に、私たちは、日本軍慰安婦、強制徴用など、過去の日本が行った数々の人権侵害事件の被害者であり、日本が拉致被害者問題を人権問題として強調する部分に若干の不快感を感じていることも否定できない。

これまで以上に無いほど南北首脳間の信頼が厚い現状で、最近の安倍総理が北朝鮮との突破口を見つけるために、対北朝鮮関係を再水面上に引き上げただけに、韓国がこの部分での役割を自任するなら、日本が嫌がる理由も無いだろう。北朝鮮としても、日本に対する信頼度が非常に低い状況であるだけに、嫌がる理由は無いだろうと言われている・・>

https://news.v.daum.net/v/20190510091524973

 

 

個人的な結論から言うと、「慰安婦がー」とか言ってる時点でアウトです。

それに、厚い信頼の人なら、ミサイルを打ち上げたりはしないでしょう。もはや、文在寅大統領は金正恩氏のスポークスマン以下です。

強いて仲裁者とするなら、トランプ大統領が会談で拉致被害者問題を提起してくれたことが、文氏が仲裁やるよりずっと大きな効果を出したはずです。

そして、最後に・・まるで「韓国こそが人権を言い出す資格がある」と言いたがっているような記事ですが、そんな記事が韓国人拉致被害者については何の言及も無いところが、また韓国的です。

 

 

※8日から5~6日間、本ブログの更新回数が減る(多分、1日1回?)ことになります。姉と、そしてやっと回復した姪が来ますので、いろんなところをめぐってみるつもりでいます※

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+172

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5