「私と異なる見方をするやつらは、独裁者の末裔だ」?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

今日は、518(光州民主化運動、5月18日発生)の日でした。

理由はどうであれ、大勢の人たちが殺された日だし、国内でも大きなイシューになっているから、大統領がその式典で演説をしたり、犠牲者を追悼したりするのは、何も珍しいことではありません。

ただ、今日の文在寅大統領の記念辞の中に、「ああ、やっぱり」な一行がありました。いつもの大韓民国的な一行を、いつもの本ブログ的に紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

それは、「独裁者の末裔でないなら、518に異なる見方などできません(독재자의 후예가 아니라면 518을 다르게 볼 수 없습니다)」です。

「私と異なる見方をするのは、〇〇だ」。この〇〇には、「悪」のキーワードが入ります。親日とか、独裁とか、右側の人たちからすると、パルゲンイとか。韓国社会において、あまりにも致命的な対人関係の誤謬、「ウリとナム」現象の現れでもあります。

518を本当に『民主化運動』だと思っているなら、こんなことは言えないはずですが。なぜなら、「518に対して異なる見方をするのは独裁だ」とする考え方もまた、独裁だからです。

 

いわゆる「ろうそく革命」とやらの元祖は、419です。初代大統領の李承晩氏を追い出した、大規模デモのことです。韓国の憲法全文にも載っています。

その李承晩氏と、彼の「大韓民国党(後に党名を変えたりもしますが)」が掲げた党是は、「一民主義」というものでした。「一つ」になるためには別の意見があってはならないというのです。こんな思想のもとに「自由民主主義」を掲げていたから、もう呆れたものです。

419で追い出された保守右派の李承晩氏と、ろうそく革命(笑)で大統領になった進歩左派の文在寅氏。その二人に、「異なる見方は悪だ」の考え方だけは、共通しているわけです。

引用したのは一行だけですが、一応、全文のURLだけ紹介します。

https://news.v.daum.net/v/20190518105655961?d=y

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (1)

65 Replies to “「私と異なる見方をするやつらは、独裁者の末裔だ」?”

  1. 儒教圏や共産圏の思想だと独裁は良いことなんですけどね。
    最も正しい人が統治(指導)することが最も正しい社会になるという思想だから。最も正しい人は(過去の正しくない人が作った)法には従わなくてよいし、最も正しい人の思想は、劣っている他の人々には理解できないのだから、それを批判してもいけない。

    そういう思想だから「私と異なる見方をするのは、〇〇だ」になるわけですが、〇〇が「独裁者の末裔」となるのが滑稽ですよねぇ。「間違った独裁者」と言いたいのだろうが、「独裁=悪」と言う民主制での「正しい」価値観にも乗っかっている。

    最も正しい人であっても神ならぬただの人。間違うこともあるから先人の叡智や衆智を尊重しよう(独裁は止めよう)というのが、保守思想だったり民主制だったりするのですが。

  2. 「憲法全文」は「憲法前文」の間違いではありませんか?

  3. でも文在寅さん、あなたは親日派の息子ですよ。あなたのお父さんは咸鏡南道興南府の農業課長だったのでしょ。越南されたのはその経歴ゆえに身の危険を感じたからでしょう。そうしてあなたはその息子ですよ。目糞鼻糞を笑うとはまさにこのことですね。
    異論を持つ相手を説得する気なんて全くない。自分の意見に従わなければ敵として撃滅するだけ。それってナチスのやり方そのものじゃないですか。

  4. 異なる意見は許さない、てまさしく独裁者、しかも共産圏の独裁者のスタイルですな。

  5. シンシアリーさん
    いまこそ、「自由朝鮮」ならず「自由韓国」を立ち上げる時では?

    半分は冗談w

    1. イヤ、韓国と関わっていけません。
      絶対に不幸になります。
      レナが悲しみます。
      今のシンシアリーさんのスタイルがベストなのです。

  6. 負け犬の理論だから理屈が全部逆なんだよなぁ。

    いう事聞かないなら自殺するとかさ。
    金払うくらいなら働くとかさ。
    言ってる事が全部負け犬に理論なんだよね。

  7. 未熟と言うか

    そろそろ、普通の国になってもいい気もしますけど
    そもそもが、発達する事が出来ない欠陥のある民族のような気もしてきています。

    1. この民族に勝手にやらせた結果なったのが北朝鮮。ほっときゃああなる連中なのです。日本とアメリカがなければ今の韓国はありません。たまたまこっち側にいたからこその経済発展と自由の享受。それを全く理解できず、恩を仇で返すことに血道を上げるという畜生どもが南朝鮮人。

      1. 日米が関与しなければ、北朝鮮に占領されなくても似たような国になっていたという推論は腑に落ちました。

      2. そうですね。
        それで断交して、畜生どもが畜生どもにふさわしい国にするのを手伝いましょうというのが、わたしの断交論なのです。

      3.  二次大戦終了まで日本が基礎教育を施し、戦争後アメリカが安全保障を
        (あと、日本の経済援助もかな)した。
        その結果早く発展したのが、南と台湾。
        アメリカの安全保証だけだと、フィリピンに。(フィリピンさん、失礼)
        日本の基礎教育だけだと北に。
        ここまでは単純な事実。
        で、南と台湾の日本に対する態度の違いはなんだろう?
        いろいろ読み聞きするけど、私としてはピンとこないのが多い。

         他国の悪口は、自国を貶めるものです。注意しないと、
        告げ口外交を展開した隣国の国家元首たちのように笑いものになります。
        市井の人間といえども、ここの書き込みでは品性を保ちたいものです。

         

        1.  台湾では、戦前を知る大人たちが黙ってなかった。黙して語らずということではなかった。そこに違いがあると思います。

          1. そこはちょっと違う気がしますね。
            黙っていたか、事実を話したのかの違いではないと思います。それはあくまで表面的なこと。

            それをしなかったから、そうなったのではありません。もともと韓国人の持つある性質の発露が、韓国社会をそうさせているし、事実を隠蔽してでも自分に利する行動そのものでしょう。つまり、因果の関係を見誤っているように思えます。

            何故、荒唐無稽の嘘が受け入れられてしまうのか。国家ぐるみで、法やありのままの事実を捻じ曲げてしまえるのか。さらには韓国人個人が自己に規制がかけられない傾向が強いのと同様に、国家の統治能力が低いのは何故か?

            言い伝えの有無や教育だけではこんな風にはなりません。

        2. >他国の悪口は、自国を貶めるものです。注意しないと、
          告げ口外交を展開した隣国の国家元首たちのように笑いものになります。
          市井の人間といえども、ここの書き込みでは品性を保ちたいものです。

          そういう綺麗事世代が、韓国に利用されてきて、それで私たちの世代が苦労する羽目になっている。自覚して反省してください。

          1. 孤独な戦いですな、七誌さんw

            だーれも味方がいないw
            全方位に噛み付いてw

            で、誰に何を伝えたいって言ってたっけ?

          2. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

            ここではその綺麗事の恩恵を一番受けている七誌さんなんだぜ

          3. 還暦さん、実は10代だったというオチ・・・はないか?

            受「学生かと思うでしょ?」
            (´д`;)ウン 

            まあ人の生き方や姿勢を適当に韓国に関連付けされて反省を促されたらイヤですね。
            国益が重視されなかったのなら、それを改善すればいいのであって、品性を保ったままでいいのです。
            今が困難な状態なら、それを打開すべく考え動けばいいのであって、人を責めることから始めそれで終わるのは七誌さんで十分です。

            みかげババ「猫かわいいのぅー」
            七「そういうネコ好き世代が、韓国に利用されてきて(略)」

            みかげパパ「よーし、今日はみんなで焼肉だ!」
            七「そういう焼肉好き世代が、韓国にー(略)」

            みかげ娘「無限キャベツって何で無限なの?」
            七「そういう無知な世代が、韓国にー」

            わりとなんでもいけそうです。

            (`д´)キャベツと食事が?
            そうそう、毎日キャベツを・・・(´д`;)チガウヨ!

        3. 南と台湾の日本に対する態度の違いですか・・。
          一番大きいのは、
          台湾人は、もともと現実主義者の中国人と素直な現地住民が日本の教育を受けて真に近代化して、(大陸側の敵の存在を利用しながらも)自分達で国をまとめることに成功した。
          これに対し、
          朝鮮人は、もともと儒教価値観を信仰していた少数白丁と大多数の奴隷国民が日本の教育を受けたものの、それでもなお、精神面では完全な近代化に成功しなかった、そこへさらに中国が邪魔して北をけしかけ内乱・戦争に導いたために自分の力で国をまとめることもできなかった、その無様さに向き合わず恨に転化して日本へぶつけているだけ、これを一言で言えば韓国人がよく言うところの「未開」である(←よく自覚してるじゃん)、
          という実情の違いによると私は思います。

  8. 単純明快、国民の幸せの為に働いた国のトップが、朝鮮半島の歴史上皆無だから、こんな風になっちゃうんだよ。
    これは、他国にも言えるんだけどね。

コメントは受け付けていません。