「光州民主化運動は北朝鮮軍が扇動した暴動」主張、名誉毀損で賠償1億ウォン

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

「518(光州民主化運動)は北朝鮮軍による暴動だった」と主張した保守系の論客が、約1億ウォンの賠償金を支払ったことがわかりました。

本件が、あることにとてもよく似ている気がして、エントリーしてみます。

<・・5・18記念財団などが、5・18民主化運動当時北朝鮮軍が投入されたという歪曲事実を広めたジ・マンウォン(78)さんから3年2ヶ月ぶりに億台の損害賠償金を受けとった。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

30日、5・18記念財団によると、ジ氏は去る22日、損害賠償を宣告金額と利息を含めて、すべて1億800万ウォンを、5月団体などの被害当事者たちに支払った。

ジ氏は2016年3月15日、「ニュースタウン号外1,2,3号」を介して、5・18民主化運動を北朝鮮軍特殊部隊の背後操縦によって光州市民と北朝鮮が内通して起こった国家反乱暴動だと主張した。

 

5月に団体などの当事者は、ジ氏を相手に名誉毀損による損害賠償請求訴訟を進め、2017年8月11日8千200万ウォンを支給するように勝訴判決を受けた。以来、損害賠償金の支払いをせずにいたジ氏だったが、最近5・18記念財団側が銀行口座やオフィス雑器などの差し押さえ措置を取り、賠償金を出したことが分かった・・>

https://news.v.daum.net/v/20190530154319777?f=p

 

まだ「518を北朝鮮軍の仕業だからといって即逮捕されるわけではない」のが現状です。自由韓国党などでたまに同じ趣旨の発言があっても、騒ぎにはなるものの、逮捕まではいかないのもそのためです。

異見そのものが出せないように法律を強化すべきだ!という動きもあるものの、なかなか具体的な法律は決まりません。内外から「反民主的だ」と言われる恐れがあるからです。

でも、こうして「名誉毀損」と「北朝鮮軍」というキーワードがつながり、一つの「判例」ができました。

 

慰安婦問題で、「慰安婦問題に異論が出せなくしてやる」としながら、強力な関連法律がいくつか出されていますが、まだ成立した法案はありません。

でも、「名誉毀損」に「慰安婦は戦時売春婦だった」が繋がって、また判例を作りました。同じ主張をした教授に、9000万ウォン近くの賠償金が請求されたと聞いています。皆さんよくご存知でしょう。「帝国の慰安婦」のことです。

今回の518関連事案が、それとよく似たパターンに見えるのは、私だけでしょうか。

 

帝国の慰安婦「光州民主化運動は戦時売春婦でした」

ニュースタウン「慰安婦は北朝鮮軍による暴動だった」

裁判所「うーんこれは難しいな・・」

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5