自由民主主義陣営、北朝鮮の瀬取り監視を次々と強化・・申告すると最大で500万ドル支給

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

米国が、違法積み換え(瀬取り)取り締まりを強化しつつあります。

記事を二つ連続で紹介します。

<米国務省が、北朝鮮の海上不法積み替えとサイバー犯罪申告に最大500万ドルの懸賞金を掲げた。ハノイ会談決裂以降3ヶ月以上も対話再開の兆しが見えなかったため、北朝鮮の制裁回避活動の取り締まりを強化したわけだ。国務省は「完全な秘密保持を提供する」と北朝鮮船舶の積み替え写真を盛り込んだ英文・中文賞金ポスターまで作って一緒に公開した。

画像キャプチャー及び引用部分のソース:中央日報

https://news.v.daum.net/v/20190605095218185?f=p

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

これは米国務省外交警護室(DSS)が運営する「正義のための補償(Rewards for Justice)」というサイトによるもので、ISの指導者など国際テロリスト専門賞金申告サイトだ、とのことです。

また、3月に日本に入港した米国の警備艦「バーソルフ」もまた、韓国の西海で作戦を遂行中だとのことです。こちらは世界日報の記事からの部分引用です。

 

<・・バーソルフの西海進入は、北朝鮮の海上積み替えを根絶しようとする国際社会の動きが強化される傾向とかみ合って注目される。

カナダは4日、北朝鮮の海上積み替え取り締まりのために護衛艦リジャイナーと補給艦アステリックス、CP-140超音速機を支援することを決定した。カナダが支援する航空機と艦艇は東シナ海と日本近海を中心に活動する予定だ。

英国とフランス、ニュージーランドなどの海上積み替え取り締まりを支援している。日本は海上自衛隊を中心に、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議案に違反したと疑われる船舶に対する監視を強化している・・>

https://news.v.daum.net/v/20190605114732203?d=y

 

韓国が自由民主主義陣営の足並みを乱しても、着々と良い流れができているようです。ここで金某さんが「文某が瀬取りの共犯だ。書類もある。500万ドルくれ」と申告すると、ブログネタにちょうどいいところですが・・さすがにそれは無いか(笑

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+163

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5