日本外務省「韓国が北朝鮮の瀬取り監視のために航空機や船を派遣した記録はない」/韓国政府「待てこれは日本の策だ」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

VOA(ボイス・オブ・アメリカ)が北朝鮮の瀬取り監視強化について、「参加国は海上哨戒機や護衛艦などを交互に派遣し、国連制裁違反である船舶間の不法積み替えの取り締まりに集中している」、「日本の横須賀を母港とする米海軍第7艦隊も監視作戦のために、海洋警備隊(USCG)所属バーソルフを黄海(※韓国の西海)に投入した」と伝えました。

記事で紹介されている「参加国」は、日本外務省によると「日本、米国、英国、カナダ、フランス、オーストラリア、ニュージーランドなど7カ国」。

当事国が一つ、見当たりません。そこでVOAが「韓国は参加してますか?」と日本外務省に質問しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・6日、米国の声(VOA)放送によると、日本の外務省は5日(現地時間)、「韓国が北朝鮮の不法積み替え監視活動に参加しているか」というVOAの質問に、「監視活動のために航空機や船を派遣した記録はない」と答えた・・>

それは、ま、無いから無いと答えるしかないでしょう。ちなみに4日か5日前、日米韓防衛大臣が「瀬取り監視に協力する」と宣言したばかりです。

 

さて、この件に対して韓国側は、このように ↓ 反応しています。

<・・(※韓国)政府はこの日、VOAの報道と日本外務省の言及に対し、「話にもならない」という反応を見せた。政府関係者は、「韓国政府の立場とは合わない内容」とし「私たちは、通常(対北朝鮮不法積み替え監視)作戦をしている」と述べた・・

・・政府内外では、なぜ今の時点で、このような報道が出たのか不思議だという反応を見せている。日本政府が強制徴用賠償問題など重要な懸案で韓国政府の立場の変化を圧迫するために、色んな側面から策を仕掛けているのではないかという観測も出ている>。

https://news.v.daum.net/v/20190606120603169

 

ちなみにこの記事、題が「日本『韓国は北の積み換えを監視していない』vs政府『通常作戦中』」となっていますが・・日本外務省はそこまでは言ってないような。

同じ文章を何度も書いた記憶がありますが・・韓国社会の特徴の一つに、「誰かを悪いと叫んでいるから、私は悪くない」というのがあります。

1つ前のエントリーもそういう類のものかもしれません。

どうせ誰かを悪いと言うなら、北朝鮮を悪いと言えばいいだろうに、そうはしない。韓国が『敵』『加害者』だと見ているのがどこの国なのか、よくわかるクダリでもあります。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+168

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5