本題とは離れますが

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

安倍総理がイランを訪問し会談を行い、このように話した、とのことです。

<・・ロウハニ大統領からは「戦争は望んでいない」との明確な発言があった。本日はイランの最高指導者であるハメネイ師と直接お目にかかり、平和への信念を伺うことができた。これはこの地域の平和と安定の確保に向けた大きな前進であると評価している。

また、ハメネイ師からは、核兵器を製造も保有も使用もしない、その意図はない、するべきではないとの発言があった。緊張緩和に向けた道のりは大変困難を伴うものだが、この地域の平和、世界の平和と安定のために、これからも努力を重ねていきたい・・>

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061300976&g=pol

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まだ具体的な結果が出たわけではないし、そう早く結果が出るような事案でもないとは思いますが、これは結構大きな成果ではないでしょうか。最高指導者は宗教指導者でもありますから(イランでは大統領が総理みたいな役割で、首脳は「最高指導者」になります)。

 

韓国では昨日~今朝まで、「仲裁などできない」、「イランは無視している」、そんな趣旨の記事が結構ありました。

URL(リンクはしません)と題だけ紹介すると、こんな感じでした。

「安倍、イランで『中東の緊張を抑える』・・イランは何も言わず」

https://news.v.daum.net/v/20190613085731922

「安倍のイラン仲裁に悲観論・・日本政府は仲裁じゃないと逃げ」

https://news.v.daum.net/v/20190613162347480

 

でも夕方からは「安倍が『イラン、核兵器使用しないと言った』」というふうの記事がいくつか出ているけど、いまいち話題にはなっていません。

https://news.v.daum.net/v/20190613190600486

「仲裁」という言葉に、何かの負担でも感じているのでしょうか。

 

前から書いていますが、本ブログは安倍総理を支持しています。

今回、良い結果があるように、願っています。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+164

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5