「どんな同盟も民族より先を行くことはできない」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

15日は、「615共同宣言」19周年でした。615共同宣言とは、金大中大統領と金正日氏の首脳会談の共同宣言で、「私たち民族が力を合わせて統一する~」という内容があります。

15日には、市民団体のメンバーたちが手をつないで米大使館を包囲するなどのイベントを行いましたが、大手マスコミからは一切報道されていません。

この件を報道しているのは、「民衆の声」という民衆運動関連サイトです。題は「どんな同盟も民族より先を行くことはできない・金剛山観光・開城工業団地再開を」。

※書いてある内容以外は危ないサイトではないと思いますが、あまり利用したことがないので、一応、直リンはしません。

ttp://www.vop.co.kr/A00001414416.html

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

この615に関連した動きの中で、韓国内でもっとも注目されているのは、ギョレハナの北朝鮮訪問です。

本ブログでも「助けろ」というエントリーで、「ギョレハナ」という団体が訪北申請したことを取り上げたことがあります。

金剛山観光の再開のために、北朝鮮を訪問する、というのです。14日に申請しましたが、許可の可否はまだわかりません。

<6・15共同宣言19周年を迎え、市民6150人が統一部に金剛山訪問申請書を提出した。ギョレハナ(※『民族は一つ』の意味)は14日午前、ソウルの政府庁舎の前で記者会見を開き、「金剛山観光再開をはじめ、朝鮮半島の平和と南北交流の道を再び開こう」と明らかにした。

ギョレハナは、4月27日からこの日まで、全国で7512人から金剛山訪問申請書を受けており、この中の6150人の申請書を出した。彼らは「金剛山に行きたいという国民の心は、ただ美しい山を見たり、観光したいものではない」とし「金剛山観光再開をはじめ、朝鮮半島の平和の道を開くという意志の表現」と述べた。

また、「南北共同宣言の履行は、米国が干渉すべき問題ではなく、許可したり承認したりするような問題でもない」とし「米国が本当に強大国に相応しい地位を守り同盟国としての役割を果たしたいなら、敵対と対決の産物である対北朝鮮制裁をまず解除する必要があるだろう」と要求した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190614140104144

 

・・・ですが、彼らが申請した次の日、こんなことがありました(ソース記事は今日のものです)。

<・・国内の統一関連団体が韓国政府に金剛山訪問申請書を提出した直後、米国政府が「北朝鮮旅行禁止の方針に変わりはない」という立場を再確認した。

アメリカの声(VOA)放送によると、国務省当局者は15日(現地時間)、「8月に期限が来る北朝鮮地域の旅行禁止措置を延長するのか」という質問に、「国務省は、米国市民に北朝鮮を旅行してはいけないことを強くに警告する」とし「旅行警報は維持されている」と答えた・・

・・米国政府が自国民の北朝鮮旅行禁止の方針を再確認したことで、韓国政府が金剛山観光を許可するかどうかにも否定的な立場を示す可能性が高い・・>

https://news.v.daum.net/v/20190617050124530

高いもなにも、米国は反対でしょう。

明らかに「金剛山観光再開」のための団体の訪北。

普通なら統一部が承認しないはずですが、いまは統一部長官が「あの」キム・ヨンチョル氏で、大統領が「この」文在寅氏ですから・・許可する可能性が高いでしょう。

 

文「このってなんだ」

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+134

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5