韓国「これで雪解けムードだ」/北朝鮮「南は関わるな。私たちが米国と直接話す」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

G20になって、韓国では急に「これで朝鮮半島情勢が急激に改善する」という報道が増えています。

例えば・・聯合ニュースですが、こう報道しています。

<・・習近平中国国家主席が20〜21日に訪朝して確認した金正恩北朝鮮国務委員長の「メッセージ」を文大統領との会談のテーブルで取り出し「対話ムード」を盛り上げた。さらに注目すべき部分は、これまで、韓半島雪解けムードを牽引してきた首脳間の「トップダウン」(top down)外交だけでなく、「ボトムアップ」(bottom up・実務者間の議論を経て首脳が最終合意する方式)の実務外交ラインが急稼動している点である。これは今後の北米3回首脳会談で、はるかに具体的で実質的な合意が導き出されることができるというのが、外交街の観測だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190627220941827?f=p

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ですが、ほぼ同じタイミングでこんなことがありました。

<・・北朝鮮外務省米国局長は、韓国政府の仲介の役割について露骨に拒否感を現しました。米朝間の連絡や交渉は、米朝のチャンネルを介するとして、韓国当局を介することは絶対に無いと明らかにしました。

韓国当局は参見(入り込んで関わる)するな、とも言いました。

南北間の水面下で対話が行われている、南北間の疎通は円滑であるとする青瓦台(※大統領府)の説明を正面から反駁したのです。

対南宣伝媒体わが民族同士を通しは、ドア大統領が北欧で北朝鮮の完全な非核化の意志を促したことなどを狙ってとんでもない発言、デマなどの表現で非難しました。

南北対話の進展で非核化交渉を進展させようとする韓国政府の構想に、おもいっきり冷水を浴びせた(※ことを台無しにする)のです・・>

https://news.v.daum.net/v/20190627202404036?f=p

 

この件は、多くのマスコミはさほど大きく取り上げていませんが、「金正恩は親書で対話を続けると言ったのに、なんでこんなことを言うのか」という論調は存在します。

ソース(SBS)でも、「韓半島の対話の流れは続くだろうと言った金正恩委員長の言葉はどうなるのか」としています。

でも、どうなるもなにも、「対話はするけど、韓国とするとは言ってない」という意味ではないでしょうか。

そもそも非核化そのものが嘘なので、対話といってもパッとしませんが・・

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+149

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5