(※追記しました)トランプ大統領、DMZで金正恩氏と会う

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

DMZ(南北の間の非武装地帯)、板門店ででトランプ大統領と金正恩氏が会うと、文大統領が公式に発表しました。

トランプ大統領と文大統領は韓米首脳会談を終え、いまDMZに向かった、ということで、まだ金正恩氏と会ったというニュースがありません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<文在寅大統領とドナルド・トランプ米国大統領が30日、大統領府で韓米首脳会談を終え、DMZ(非武装地帯)に向かった。両首脳は、この日の午後、首脳会談と共同記者会見を終えた後、各自DMZに向けて出発した。

文大統領とトランプ大統領はDMZ到着後に再び会う予定だ。トランプ大統領は、ここで金正恩北朝鮮国務委員長に会う。

文大統領は共同記者会見で、「停戦宣言があった後、66年ぶりに板門店で北朝鮮と米国が会う」「韓半島はトランプ大統領と一緒に、地球上で最も注目されるの地になった」と話した>

https://news.v.daum.net/v/20190630135647719?d=y

「会う」というだけで、米朝首脳会談にはカウントされないようです(一部のマスコミでも『3回目の首脳会談のための出会い』と報道されています)。内容には期待できませんが、「対話を持続する」というアピールが狙いのようです。

本エントリーは、後でもう少し追記します。

 

追記

・予想通り、握手して、記念撮影して、終わりでした。ただ、トランプ大統領が「北側」の地を踏んだことで、金正恩氏が「米国の大統領がウリタン(私たちの領土)を踏んだのは、過去を清算するという意味であろう」と話しました。終戦宣言などを要求するための言葉だったのでしょう。

https://news.v.daum.net/v/20190630155859346

・写真に文在寅大統領は見当たりません。同行したはずですが、さすがに北朝鮮までは行けなかったようです。でも、文大統領としては「3人」で撮りたかったのでは?(キャプチャーソース:ニューシース、以下のURL)

https://news.v.daum.net/v/20190630155900348

・トランプ氏は韓米首脳会談の後の共同記者会見で金正恩氏との出会いが『トランプ氏が金正恩氏に提案したもの』という趣旨を話しました。朝鮮日報も「親書のやり取りで計画しておいたもののようだ」と報道しています。同記事で、朝鮮日報は「トランプ氏は次期大統領選挙のために、金正恩氏にDMZで会うという印象的なイベントを用意したのではないか」とも書いています。

https://news.v.daum.net/v/20190630144045554

・韓米首脳会談の後の共同記者会見でトランプ氏は金正恩氏といい関係を維持していると話しながらも、「制裁の解除を急ぐことは無い」としました。これは金正恩氏と会う前のことで、事前に制裁緩和は無いことを明らかにしておくためだったのでしょう。

https://news.v.daum.net/v/20190630144636666

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+142

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5