韓国、国民請願でも「輸出規制」が話題(?)に

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

何回も続けてエントリーした輸出規制の件ですが、政府レベルでこれといって動きは見当たりません。

そんな中、大きな動きとはとても言えないものですが、いつもの「大統領府請願掲示板」にて、今回の輸出規制の件が話題(?)になっているそうで、紹介します・・・が、請願にしては、反応は微妙な数値のようです。

CBS(ノーカットニュース)から部分引用します。オチ無く、引用だけで終わりにします。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・青瓦台掲示板(※大統領府請願掲示板)では、「日本経済制裁に対する政府の報復措置を要求します」という請願文が1日で賛成1600件を突破した。

「私たち国民が先に日本製品や観光の不買で対応しなければならない」、「政府も今回の経済制裁と関連関税報復、観光禁止または輸出規制などの方法を見つけてほしい」という内容である・・

 

・・同じ日に上がってきたもう一つの国民請願文では、「日本の全地域の旅行警報地域指定を請願する」との要求が盛り込まれ、1900人を超える同意を得た。

請願者は「震度8(※Modified Mercalli intensity scale)以上の大地震発生、放射線被ばく、頻繁な嫌韓デモによる差別と暴行・暴言にさらされる危険性に備えて、日本全地域への旅行を控える勧告に対応する黄色警報以上で国民を保護すべきだ」と主張した・・

※旅行警報:注意、自制、撤収韓国、禁止の四つの段階からなる旅行地域別の危険情報

 

・・政府が公式に出るより、市民団体が不買を率先すべきという見方も出ている。松山大のチャン・ジョンウク教授はCBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」とのインタビューで、「政府ではなく、市民団体が前に出て、不必要な制裁に対する不買運動などの対応をするのがいいと思う」、「これに対して、日本政府が韓国政府に責任を要求した場合、状況が悪化することがあるからだ」と説明した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190702183000047

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

171+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5