(※追記しました)韓国人青年、遊びで慰安婦像にツバを吐いて日本人のふり・・そして刑事事件として立件される

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

京畿道(キョンギド)のアンサンという地域で、青年4人が慰安婦像にツバを吐きました。これを見た市民が阻止すると、青年の中の一人は日本語を話しました。

市民は「日本人が平和の少女像(慰安婦像)にツバを吐いた」と警察に通報、警察は防犯カメラなどを利用し、青年4人を見つけました。全員韓国人でした。4人は刑事立件されるとのことです。

ああ(感動詞)、実に韓国ならではの事件です。悪い意味での感動詞ですが。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<キョンギド・アンサンで、日本人と推定される男性たちが平和の少女像に唾を吐いたとの通報を受理した警察が、容疑者を検挙した結果、これらは全員韓国人であることが分かった。

アンサン・サンロク市警察署は6日、侮辱の容疑でA(31)氏とB(25)氏など20〜30代の韓国人男性4人を刑事立件する方針だと明らかにした・・>

https://news.v.daum.net/v/20190706162725187

 

ツバを吐いた理由は、「遊びで」とのことです。

日本語を使ったとか、日本人がーと通報されたとか、そんなのも問題ではありますが・・この件が「侮辱で刑事立件」とは、驚きです。

 

以下、追記です。みなさんも同じく「げっ、侮辱で刑事立件かよ」と思われているようで、記事からもう少し引用します。URLは同じです。

<・・警察は、A氏などが唾を吐いた対象が、人ではなく、造形物であっても、侮辱罪の適用が可能であると見ている

少女像(※慰安婦像)は慰安婦を称えるために建てられたもので、別の管理主体によって維持・補修されるため、唾を吐いた行為が少女像の管理主体、さらには慰安婦に対する侮辱と見ることができると判断するからである。

警察関係者は、「過去、少女像に『杭テロ』を行った日本の極右に名誉毀損の疑いを適用して起訴したのと同じ概念だ」と語った・・>

慰安婦像、恐るべし。像は人が作ったかもしれませんが、もはや像が人を作っていますね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

193+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5