サムスン、NAND型フラッシュメモリから減産か

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

サムスンやハイニックスなど韓国の半導体大手が、まずNAND(NAND型フラッシュメモリ)から減産を検討しているというニュースがありました。

記事は「サムスンの減産は前例が無かった(半導体市場がチキンゲームになっていたときにも減産はしなかった)」「生産工程が止まるまでの期間を伸ばすための苦肉の策」としています。

韓国経済の記事から抜粋、引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・サムスン電子とSKハイニックスが「NAND型フラッシュ減産」を本格的に検討し始めたのは、「工場の稼動中断」という初の事態だけは避けるための「苦肉の策」という分析が出ている

・サムスン電子の前例のない減産は、なぜなのか・・(※実績が悪くなったこともある、と書いた後)・・しかし、前に半導体関連でサムスンとハイニックスが実績を発表したときには、生産を「市況と在庫の水準に応じて決定する」と条件を付けていた。両社とも半導体需要が徐々に回復すると予測していたのだ。だから生産量を減らすより一、市場が回復するまで在庫を抱えていく戦略を選んでいたのだ

 

・そのような生産戦略を根こそぎ揺さぶった「メガトン」級の問題が、日本政府の半導体・ディスプレイ核心素材輸出規制だ。すぐにでも工場の稼動を中断しなければならない危機をむかえたからだ

・ファン・チョルソン、ソウル材料工学部教授は、「韓国のメモリメーカーの減産でDRAMとNAND型メモリの価格が高騰すると、その製品を持ってきて使うアマゾン、グーグル、Huawei社などのグローバルIT企業は打撃を受けるだろうが、マイクロン、インテル、東芝、TSMCなど韓国企業の競合他社は、利を得る」と語った。彼は「世界各国の政府や企業が、日本政府の輸出規制による得失を確かめていることだろう」と付け加えた

https://news.v.daum.net/v/20190709172902815?d=y

減産は来月からではないか、と言われているそうです。

NANDは(現状では)赤字だからまだいい方でしょうけど、この流れが「黒字部門」まで広がると・・・

イ・ジェヨン氏が急に日本を訪れたのも、うなずけます。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

149+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5