鳩山氏、「安倍総理は日本と韓国の外交を『上下』で考えている」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

午後の更新が遅くなりそうで、もう一本エントリーします。

鳩山氏が韓国のラジオ番組に出演、またもや「悪いのは日本だ」な趣旨の意見をいろいろ述べました。

その中で、「安倍総理は、日本が韓国より上にあると見せつけようとしている」という内容がありました。

反日思想は劣等感の現れであり、韓国は必死に日本を「下」にしようとしている。韓国は日本との関係を「絶対的な上下関係(道徳的優位という言葉もありますが、そもそも韓国では道徳も上下関係が重要です)」としか考えないし、そう考えないといけないことになっている・・・これは、「韓国人による恥韓論」の頃から書いてきた本ブログのメインテーマでもあります。

それをそのまま「逆」で説明しているところが、いつものことですが「面白くないのに面白い」ところであります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<安倍総理は日本を昔のように強い国にしたいと・・(略)・・誇れる国にしたいと思っています。強い国を作るためには、経済的にも強くないといけません。日本は、30年近く停滞局面を経験し、中国と韓国が大きく成長しました。これに対する羨ましが日本国民の心の中に強くできました。そんな日本国民に対して、日本は強い国だと、過去の歴史から分かるように、韓国と中国よりも上位にある国家だという点を見せたいのです。

また、西欧列強のように、日本が中国と韓国に対しては上から見下せる国だと、自信を失った人々に自信を植え付けることができるメッセージを伝えたがっているようです。そのような面で、歴史を歪曲してでも、日本がより優位にあり、私達は決して悪いことをしていなかった、良いこともしてやった、そして私たちこそが上にあると、人たちに信じさせる発想のもとに韓国に対する外交政策を展開しているようです・・>

https://news.v.daum.net/v/20190710091822811

 

ブログでも、拙書でも、シンシアリーは「ある存在」のことで、鳩山氏が述べた「安倍政権の特徴」とほぼ同じことを書いてきました。

その「ある存在」とは・・・

民族優越主義をもとに、「朝鮮民族は中国より日本より広大な領土を持っていた。もっともっと偉かった。私たちが上だ。上が下に併合されるなんてありえない。戦え!テロでもなんでもやらかして誇らしい祖国を取り戻すのだ!」と騒いだ連中がいました。

読者の皆さんなら「あ、読んだことある」と思われることでしょう。韓国の正統性そのものである、あの臨時政府のことです。

 

妙なことですね。

いわゆる「右」側(この分け方微妙ですが一応)の個人ブロガーが書いた「臨時政府論」と、「左」側の元総理の方が主張する「安倍政府論」が、ここまでピッタリ一致するとは。

それすなわち、どちらかの分析は、完全に的外れ・・ということになりますが。

面白くないけど、面白いと思ってしまう私は、やはりどこか壊れているようです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

174+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5