100以上の市民団体、旧日本大使館の前で旭日旗を破るパフォーマンス・・「日本は日本のために政権交代すべき」とも

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

約100個の市民団体が、韓国の日本大使館の前で安倍総理を糾弾する集会を開き、旭日旗を破るパフォーマンスを行いました。

キャプチャー及び引用ソース記事:ニュース1

https://news.v.daum.net/v/20190720195325313

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<100以上の市民団体が、旧日本大使館の前に集まって、日本の経済報復に抗議する集会を開いた・・

・・彼らは「安倍政権は過去の歴史に対する謝罪と反省を拒否し、日本の強制徴用賠償判決に貿易報復で答えた」、「軍国主義を利用しようとする安倍総理の試みを到底許すことはできない」と強調した。

発言台に上がってきた大学生のキム・スジョン氏は、「現在、戦犯企業と日本大使館の前で1人デモ進行している。強制徴用被害者が涙を流さないように大学生たちがともにする」、「日本は、日本のためにも、政権交代する必要がある」と述べた。

キム・ミンウン慶煕大未来文明院教授は「犯罪を犯した人は罰を受けなければならないし、損害を及ぼしたら賠償しなければならない」、「しかし、日本は自分たちが歴史の中で犯した犯罪を認めず、まだ駄々をこねている」と説明した。

参加者たちは、日本の経済侵略を糾弾しながら、韓米軍事情報保護協定の破棄、10億円を返還することで慰安婦合意の破棄を確定することなどを促した。行事を終えた後には、日本の旭日旗を破るパフォーマンスも行われた。

自由発言を申請したキム・ジョンフン民衆党議員は「日本の行動は、経済報復ではなく経済侵略だ」とし「私たちが日本に悪いことをして報復を受けているわけではない」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190720195325313

 

手が汚れそうでツッコむ気にもなりませんが、一つだけ・・

韓日ではなく「韓米」軍事情報保護協定の破棄を主張したのがまた、いい(反語法)味出しています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

203+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5