小・中学生たち「韓国党は土着倭寇、解体せよ」「日本と手を繋ぐ売国奴どもめ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ある動画が話題になっています。

小学生~中学生と見られる約20人が合唱したもので、韓国の人気アニメ「赤ちゃん恐竜ドゥルーリ」や童謡などを繋げながら、その曲に合わせて、こう歌っています。

「自由韓国党は土着倭寇~自由韓国党を解体せよ」「日本と手をつなぎ米国に仕える売国奴どもめ」・・

左派系列のユーチューブ放送「主権放送」が載せた動画だそうです。歌った20人は「統一先鋒隊」だとか。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もともとは、14日、民主労総など52の団体が開催した「2019自主統一大会」という集会の時の映像だ、とも。

(下、関連ニュースのURLです。本エントリーに書いてある歌詞の一部は、該当記事には書いてません)

https://news.v.daum.net/v/20190819201344090

https://news.v.daum.net/v/20190819174719515?d=y

 

 

同じ趣旨を何度もエントリーしました。ブログ内検索で「子供」を検索してみてください。

韓国では、市民団体だろうがなんだろうが、自分の主義主張に子供を利用します。水曜集会(慰安婦関連集会)でも、軍事政権糾弾でも、放射能がどうとかの集会でも、社会問題の被害者アピールにも、いろいろと、韓国で子供は便利です。

昔、韓国では「稼ぎがよくなる」という理由で、物乞いに赤ちゃんを有料レンタルする組織もあったと聞きますが・・似たような心理です。

子供を前に出して、自分たちの「稼ぎ(集会の効果)」を良くするためです。

 

もう一つ、韓国人が「自分の正義」を「他人にも適用されるべき絶対善」のように思っていることも理由です。

いま自分がやっていることは、「善なること」。だから、子供に教え、子供に従わせることが、いわゆる「教育」なのです。

 

拙著「今、韓国で起こっていること~」にも、韓国で反日がなくならない、韓国人が反日を批判しながらも反日の足枷を外せないいくつかの理由の1つとして、こんなことを挙げました。『幼年期の教育』。

それもまた、似たような考えによる結果でありましょう。

 

自由韓国党など各政党が、この件を「子供に労働させている北朝鮮そっくりだ」と批判しているのは、指摘としてはいいと思っています。

しかし、保守右派が政権を握っていたときにも、似たような風潮は消えませんでした(子供をデモに出すのは、明らかに左派のほうが多いのも事実ですが)。

 

 

 

※新刊<今、韓国で起こっていること~「反日批判」の裏側に迫る~」>、早くも重版が決まりました。重版もいつもより多くの部数となり、嬉しい限りです。本当にありがとうございます!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5