韓国国会議員「文在寅政府が日本との条約・合意を破棄したのは客観的事実」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

この前、文在寅氏の反日政策を「自作自演(原文では『自作劇』)」だとする指摘を引用し、袋叩きにされたチョン・ミギョン議員。

彼女が、また「文在寅政府が日本との条約、合意を破棄したのは客観的事実だ」と話しました。

いつものこと、「反日批判」ではなく、『文在寅政府批判・朴正煕政府擁護』の形ではあるものの、いろいろ現状をちゃんと示す内容もあったので、ソース記事から彼女の発言部分だけまとめて紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・(自由韓国党最高委員会議で)「大韓民国と日本が締結した条約と合意をムン・ジェイン政府が破棄したのは、客観的事実」

・「朴正煕元大統領が締結した韓日間協定は、盧武鉉政権でも確認された。盧武鉉政権は、対策として特別法を作って強制徴用被害者への支援もした」

※盧武鉉政府は、慰安婦、原爆被爆者、サハリン同胞問題は基本条約で解決できてないというとんでもない主張をしましたが、それでも個人賠償問題は解決済みだと判断しました※

 

・「これらのことは、文在寅大統領もよく知っている。それでも合意と約束を、大統領になったとたん、ひっくり返した」

・「日本が大韓民国をホワイトリストに載せたのは、盧武鉉政府の時、2004年。なぜ今になって排除させるのか。不思議じゃないのか」

・「この内容を最もよく知っている方も文大統領のはずだが、まるで待っていたかのように李舜臣を叫び、12隻でどうとか竹槍を持てとか、日本と戦って負けないとか言い出した」

・(共に民主党のシンクタンクである民主研究院から流出した「韓日葛藤が来年の総選挙で肯定的な影響を与えるだろう」という内容の報告書について)「最終的には、来年の総選挙のために、日本との関係を意図的に誘導したのではないかという疑いがかかるだろう」

・「国歌を斉唱しなかった、大韓民国政府と言わず『南側の政府』と言っていた、駐韓米軍撤収と親日清算を主張した、あの統合進歩党。その姿と現在の政府・大統領府の姿をよく見てみてほしい」

https://news.v.daum.net/v/20190819110129436

 

統合進歩党は、2014年に解散となった韓国の極左政党です。民主研究院の報告書というのは、7月末に流出されたもの(公表ではなく、流出)で、「日本との葛藤は、来年の総選挙(※4月)に肯定的な影響を及ぼすだろう」とする内容のものです。

ちょうどその1週間前までは、韓国中が「安倍総理は参議院選挙のために嫌韓を利用している」という主張で溢れかえっていました。そのせいもあってか、あまり大きな話題にはなりませんでした。

https://news.v.daum.net/v/20190806162102122

 

 

※新刊<今、韓国で起こっていること~「反日批判」の裏側に迫る~」>、早くも重版が決まりました。重版もいつもより多くの部数となり、嬉しい限りです。本当にありがとうございます!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5