安倍総理「韓国は、国家間の信頼を傷つける行為を続けている」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

安倍総理が、韓国のことで「国家間の信頼を傷つける行為を続けている」と話しました。

案件1つ1つを取り上げるよりも、状況の全体像を的確に表現していると言えましょう。

韓国ではこの件を京郷新聞が「速報」で伝えて数千を超えるコメントが付くなど話題になっていますが、本エントリーは聯合ニュースの記事から引用します(内容は大差ありませんが、ほんの少し内容が細かい)。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<安倍晋三・日本総理は23日、韓国政府が日本との軍事情報保護協定(GSOMIA)を終了すると決定したことについて、「(韓国が)日韓請求権協定に違反するなど、国と国との間の信頼関係を傷つける対応が残念ながら続いている」と主張した。

安倍首相はこの日、官邸で、フランス訪問に乗り出し、韓国政府のGSOMIA終了決定についての意見を問う記者の言葉に「韓国側の、そのような相次ぐ動きにも、日本は、現在の北東アジア安保関係に照らして、日米韓の協力に影響を与えてはならないという観点から、対応している」と述べた。

 

彼はまた「今後も米国と確実に連携しながら、地域の平和と安定を確保すること」とし、「日本の安全を守るために対応していきたい」と付け加えた。これは、韓国とのGSOMIA終了後には、米国との協力強化を通じ、韓国に依存していた北朝鮮関連の情報を取得するという意味だと分析される・・

・・安倍総理はまた、同じ場所で、韓国政府が韓日請求権協定違反を解消し、国と国との信頼関係を優先的に回復し、約束を守らなければならないという日本政府の基本方針は、今後も変わらないだろうと従来の主張を繰り返した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190823120920726

(↓一応、京郷新聞の速報URLも紹介します)

https://news.v.daum.net/v/20190823112631486

安倍総理大人気ですね。コメント出すだけで速報です。NO安倍と主張しつつ、ON安倍状態の韓国です。

 

しかし、韓国側のマスコミは抜かり無く「終了」という表現を使いますね。「破棄」と書いた記事は見たことが無いような・・私が見逃しただけかもしれませんが。

延長しなかったから終了というのも別に間違ってはないでしょうけど、個人的に、シチュエーション的にも本件は終了よりは「破棄」が合っていると思います。

それでは、本エントリーはここで終了です。破棄じゃありません(笑

 

 

 

※新刊<今、韓国で起こっていること~「反日批判」の裏側に迫る~」>、早くも重版が決まりました。重版もいつもより多くの部数となり、嬉しい限りです。本当にありがとうございます!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5