韓国紙「嫌韓は極右のものだけだと期待していたのに」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ソウル大学で先任研究員であるヨシカタベキ(吉方べき)氏が、ノーカットーニュース(CBS)とのインタビューで次のように話しました。

エントリーの本題はヨシカタ氏の発言ではないので、適当にまとめてみます。

初稿の時にヨシカタさんの名前を誤訳していました。「ふみ」さん情報提供ありがとうございます。また、「先任」研究員は職務に就く前から任務を得ていたとの意味で、専任より地位が高いことが多いそうです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・安倍を支持しない人たちの中でも嫌韓が広がっている

・韓国を「またトンデモナイこと言ってる」としか見ない日本人が多い

・過去反省を主張する人たちでも「韓国は除外だ」という

・マスコミの問題が大きい(池上彰さんを名指しで批判しています)

・日本社会は「自己責任」という言葉で社会の少数弱者を破壊する。韓国にも自己責任を要求するから嫌韓の雰囲気が広がる

https://news.v.daum.net/v/20190826050309069

 

ヨシカタ氏は「東日本大震災の影響で『みんなで頑張る』が強くなったせいで自己責任も強くなり、それが社会の弱者を破壊するようになった」と、よくわからない主張をしています。そういう点はユニーク(悪い意味で)ですが、全般的には、いわゆる「良心的日本人」の方々がマニュアル的に話す内容です。

本エントリーで本題にしたいのは、そっちではなく、CBS側の反応です。記事は、ヨシカタ氏の「安倍を支持しない人にも嫌韓が多い」という話に、こう反応しています。

「彼(ヨシカタ氏)の話から覗いた日本社会の雰囲気は、予想と期待から大きく外れていた」。

 

予想と期待って何か。

それは、韓国マスコミ及び政治家たちが前々から主張している「嫌韓は極右(安倍総理支持勢力)によるもの」「普通の日本人は韓国が好き」という「予想と期待」です。「邪推と願望」と書いたほうがいい気もしますが。

安倍自民が選挙で勝つことを「日本人は権力に順応するだけだから」という理屈で説明しながら、かろうじて精神の安定を維持してきた韓国。その韓国が「期待」していたものは、「嫌韓は安倍(極右)だけのもの」なわけです。

 

ヨシカタさんの意見の中で同意できるのは、「『韓国がまたトンデモナイこと言い出した』と呆れる世論が広がったこと」だけです。

読売新聞の調査(23~25日)では、韓国をホワイトリストかた除外することに回答者の65%が「支持」、韓国がGSOMIAを破棄したことには83%が「理解できない」と答えました。安倍総理の支持率は58%。

https://news.v.daum.net/v/20190826091439110

韓国の予想と期待は、まさに「予」「期」せぬ出来事たる『現実』にぶつかっているようです。

 

 

 

※新刊<今、韓国で起こっていること~「反日批判」の裏側に迫る~」>、早くも重版が決まりました。重版もいつもより多くの部数となり、嬉しい限りです。本当にありがとうございます!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (231)

102 Replies to “韓国紙「嫌韓は極右のものだけだと期待していたのに」”

  1. マスコミが予想と期待とか書いちゃう時点で恥ずかしく思え、と。
    予想や期待をしている暇があったら取材と調査をしろ、と。

  2. 嫌韓の本質は、単に嫌な奴が嫌いってだけの事だね。
    過去の因縁も何も関係ない。

    大抵の日本人は、韓国人のように平気で嘘をつく者が嫌い。
    大抵の日本人は、韓国人のように約束を破る者が嫌い。
    大抵の日本人は、韓国人のようにかっとなって放火したり
    レイプしたりする者が嫌い。
    大抵の日本人は、韓国人のようにスポーツの国際大会のホスト国
    である事を、不正を行い参加国の妨害をして自国のチームを
    有利にする当然の権利だと考える者が嫌い。

    etc…

  3. 「東日本大震災の影響で『みんなで頑張る』が強くなったせいで自己責任も強くなり、それが社会の弱者を破壊するようになった」

    確かに意味不明だw

  4. 政権支持率5割ってことは極右が5割ってならんか?
    謎の韓国理論によれば。

  5. 嫌韓=極右ってのは偏見ですな。
    嫌韓本なるものも、悪質フィクションです。
    認知バイアスで見た世界。

    韓国に滞在して韓国のマスコミ情報に触れていると、普通の日本人も「認知バイアス」が出来てしまうようですよ。

  6. 匿名さんへ
    2019年8月26日
    >本題と全然関係なくてスミマセン

    ジョ・グク、曺国ネタの韓国紙、日本語記事が見当たりませんね。
    本国では大騒ぎなんですよね?不思議

    そりゃ話題性が全くないからですよ

    (中国や韓国の政府高官が、
    子供の受験に不正をしました)

    赤塚不二夫が、言いました。
    犬が人を噛んでも、ニュースにはならない。
    人が犬を噛んだらニュースになる
    と。

    当たり前のこと。よくあることでは、
    みんなの話題にはならないんですよ

    それと、韓国の不正入試は
    日本には関係ないですし

  7. 名無しさんへ

    嫌韓という言葉を朝日新聞だと
    聞きました。

    日韓ワールドカップの時に、
    反韓感情が高まったので、
    反韓はきつすぎだから、
    トーンダウンで、嫌韓にしましょう

    って。で、広めたのは
    マンガ嫌韓流です。

    私にとってもこれが入門書でしたよ。
    で、2chの東アジアニュース+
    (ここでシンシアリーさんや代表戸締まり役さん、三つ子の赤字神さんを知った。のちにみんな本を出したのは驚きだった!)ハングル板、エンジョイコリアに出入りするようになりました。

    なので2002年くらいには嫌韓という単語はあって、2005年にいっきに広まりましたね

  8. 七誌さんへ

    左からすべて右に見えるというだけ
    基準が間違えていれば 意味はないね

    そもそも韓国が嫌い=右翼
    という発想がおかしい

    韓国が嫌いな人は、
    そのまんま韓国が、嫌いな人でいい。

    私の友人は、政治に全く興味がなく
    したがって、ジーソミアも、徴用工も知らない。
    でも、韓国人が大嫌いで、中国人は好き

    その理由は、仕事先に中国人と韓国人がいて
    中国人とは仲良くしているけど、
    韓国人が、嫌いで嫌いで、
    偉そうにマウントをとってくるので、
    その韓国人ととても一緒に、仕事したくないので、
    会社を辞めようとして、会社から
    引き留められて辛い状態だから

    その韓国人は(だから日本人はダメなんですよ!)と、いつもデカイ声で怒鳴るので、みんなの嫌われものだという

    その友達には、右翼のかけらもないんだけどね

コメントは受け付けていません。