「嫌韓作家シンシアリーを探して」予告編公開!

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

前から、一応、報告はしてきましたが、MBCの地上波番組「実話探査隊」の、シンシアリーを扱ったエピソード、「覆面の裏の嫌韓作家シンシアリーを探して」の予告編が公開されました。

もちろん演出(いわゆる「画像はイメージです」なもの)でしょうけど、その予告編、妙なキャラが出ていました。

YOUTUBE動画よりキャプチャー)

※この番組は、二つの事案で構成されます。だから、予告編も二つの事案を扱っていますが、シンシアリーは後半部になります。前半部は、なんか、女性の悲鳴も聞こえるし、雰囲気がちょっと怖いのでご注意ください。

“「嫌韓作家シンシアリーを探して」予告編公開!” の続きを読む

また「ネット世論操作」騒ぎ

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

慶尚南道の道知事キム・ギョンス氏が関わったことで大きな話題になった、ネット世論操作事件というものがありました。

1つの例を紹介します。

人が大勢集まる、いわゆる「その日の最大PVの記事」などは、記事も記事ですが「数百、数千以上の賛成(支持)を得ているコメント」が注目を浴びることになります。特に韓国のように「極端に分かれた二分法の世界」では、右派に有利な内容の記事に右派非難コメントが多くの支持を得たり、左派に有利な内容に左派非難のコメントが支持を得たりすると、相応の「中和」効果もあります。ポータルサイトの仕様によっては、多くの支持を得たコメントは流されずずっと表示されるので、なおさらです。同じ仕組みで、「人気検索語」などを、ポータルサイトやSNSで流行らせたりします。例えば、「外交王文在寅」とか「チョ・グクを守りましょう」とか。

それを、「人を動員でして」ではなく、「違法プログラム」を使って、コメントの支持・賛成の数を操作すること。それがネット世論操作騒ぎの、代表的な事例です。キム・ギョンス氏が1審で有罪になった大きな理由も、この不正プログラムの存在だった、と言われています。

ですが、まったく同じ仕組みが、また話題になっています。

“また「ネット世論操作」騒ぎ” の続きを読む

韓国野党、また基金案を提案・・さらに悪化した内容

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

もう基金と聞くだけで頭の中でキキーンと音がしそうですが、また基金案エントリーです。

ブログにも、拙書「今韓国で起こっていること」にも書きましたが、いわゆる基金案の類は決して受け入れてはなりません。

一見「よし、私が負けてやるよ」のように見えるけど、実は核心、この場合は「日本の戦後賠償処理は終わっていない」という韓国の主張に大きな攻撃の隙間を与えてしまうからです。

前は1+1+αという基金案でしたが、今度は野党側から2+2という基金案が出てきました。さらに悪化(退化?)した内容になっています。

“韓国野党、また基金案を提案・・さらに悪化した内容” の続きを読む

自営業者の借金が11%増加・・「最低賃金効果」か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

久しぶり(でもないかな)に、韓国経済関連ネタです。

前々から不定期に書きましたが、「自営業者が多い、そして苦しい」というのは、韓国経済において大きな特徴となります。

本ブログの自営業関連エントリーは6月に1回8月に1回ありました。特に「青年創業が増えつつあり、死につつある」という内容でした。

韓国は本当に自営業者が多いのか、日本に比べるとどうなのか。最新データがありましたので、紹介します。

 

いつだったか、日本の地上波で、韓国青年たちの現状を「チキン屋をやるか、死ぬしかない」と説明されたこともありますが、まず自営業者が多いのは青年失業問題と関係しています。特に8月のエントリーでは、青年創業を集中的に扱いましたが、55.3%が2年内に廃業するという内容でした。

次に、日本に比べて退職が早い韓国ですが、年金制度はまだちゃんと機能していないため、老後のために「とりあえず創業」し、自営業を始める人たちが多いことも、「自営業が多い」現実から見えてくる韓国社会の問題点です。

“自営業者の借金が11%増加・・「最低賃金効果」か” の続きを読む

ソファンかソンファンか

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

独島(竹島のこと)守護全国連帯という市民団体が、羽田空港で入国拒否され、強制追放の可能性も出てきた、とのことです。強制追放になると、五年間は日本に入国できません。

記事を引用してみます。

<日本の独島領有権主張に反発し、日本を訪問した市民団体が、空港で入国拒否され、10月1日に強制追放される危機に瀕していることが確認された。

“ソファンかソンファンか” の続きを読む

韓国紙「日本政府が焦っている!」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日とまったく同じ趣旨のエントリーになります。

二階俊博自民党幹事長は「日本がもっと大人になって譲れるものは譲ろう」と発言しました。

そのことで、今度は(昨日の日韓交流祭りのことも記事に書いてありますが、それに加えて)二階幹事長の発言を主に伝えながら、中央日報が「ほら、韓国人観光客急減はかなり効いている!」な記事を載せました。

“韓国紙「日本政府が焦っている!」” の続きを読む

国土交通大臣「韓国は日本に文化を教えてくれた恩人の国」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

日比谷公園で開かれた「日韓交流おまつり」で、国土交通大臣の赤羽一嘉氏が、「韓国は日本に文化を伝えてくれた恩人の国」「韓国人の皆さんを心から歓迎する」などと話しました。

韓国のマスコミは赤羽氏(及び他の数人)の発言を、「韓国人観光客が急減したからだ」、「ほら、日本は韓国人観光客が急減して、追い込まれているぞ」というニュアンスで分析しています。

聯合ニュースの「韓国人急減で・・韓日祭りで『交流は揺らぎ無く』と口を揃えた日本政府」という題の記事も、その一つです。

“国土交通大臣「韓国は日本に文化を教えてくれた恩人の国」” の続きを読む