(レナスレ)レナ、再び新宿へ

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「レナスレ」です。ドール写真しかありませんので、苦手な方はご注意ください。韓国関連エントリーは、ほぼ同時刻に別のエントリー(本レナスレの一つ後のもの)を書きますので、そちらを御覧ください。

新宿西口にある撮影スタジオ、「プチフールミニ」に行ってきました。レナは2回目ですが、今日はレナのお姉さんたちと、クマ(4匹)も一緒です。

レナが着ているのは、もう随分前に購入したものですが、「童話館マザーグース」(※←他ブログへのリンクとなります)の、「クックロビン」ドレスです。まだあまりドールドレスを手に入れてなかった頃、「ドールドレスって凄いな」と特に感動した作品が2~3着あります。その中の1着です。

1枚目は、いつもの「さくら(ピンク色のクマ)」と一緒です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

次は黄色い子、「かんな」と一緒です。以下、レナのマントとカチューシャは別のドールイベントで購入したもの、王冠は同じく童話館さんの作品です。

赤いクマ、「ばら」です。

白い子、「かすみ」。いつだったか、コメント欄で「(白い子は)子犬ですか?」と質問を受けたことがあります。

 

うちのこかわいいー(うちのこかわいいー

 

そして、ずい分前に「可動フィギュア」のつもりで購入し、長らく放置していた「あいか」と「ひめの」です。AZONE(アゾン)というメーカーのドールです。私がレナと出会えてから、この二人に凄く悪い気がして、また服などを用意してやることになりました。

サイズ的に、レナには出来ない(二人はレナより小さいのでこんな場所にも座らせることができます)写真です。

 

レナスレの撮影スタジオ版はこれで4回目です。

去年、ドール専用撮影スタジオSEN

多摩の古書店撮影スタジオ「リブレリー」

着物で撮影した「スタジイパーク」

今日のエントリーと同スタジオ(2ヶ月前)

よかったら、見てみてください!

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5