大したことできずに4日で鎮圧された反・朴正煕デモ、いまさら「国家記念日」に

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

朴正煕政府のとき、無理のある憲法改正で独裁を強化した時代を「維新独裁」と言います。明治維新の大ファンだった朴正煕氏がそう呼んだとか言われています。

その「いわゆる維新独裁」を崩したあのブマ(釜馬)民主抗争が、ついに韓国の国家記念日になりました!

・・・と書いてみたものの、皆さん、ブマ抗争をご存知でしょうか。これ、韓国でも現代史に興味がある人でないと「聞いたことはあるけど詳しくはわからない」なものです。そして、朴正煕氏はスーパー独裁権力真っ最中に部下に暗殺されましたので、「民主化抗争で潰れた」というのも無理があります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

1979年10月、釜山(ブサン)と馬山(マサン)で、維新独裁に反対する大規模学生デモが起きました。10月16日に始まり、最初は鎮圧などもそう強くなかったけど、デモが大きくなって、鎮圧も強化、20日頃には鎮圧されました。

放送局、交番などが攻撃され、1500人が連行されましたが、死傷者が多いとかそんな話はあまり聞きません。

そして、10月26日、朴正煕氏が部下の銃弾に倒れました。

この奇跡(?)のタイミングで、韓国では「ブマ抗争が朴正煕維新独裁を倒した!」とする主張もあります。釜山で始まったものがソウルあたりまで広がって、それで大統領が追い出されたならまだわかりますが、ブマ抗争にそんな実績はありません。

朴正煕氏が暗殺されたのは宴会の場でしたが、ブマ抗争で政権の危機があったなら、そんなところでパーティーなんかしないでしょう。

 

そのブマ抗争の日が、国家記念日になりました。自治体レベルならわかるけど、国家記念日にすることかな・・な気もしますが、大事なのは「朴正煕政権に抗争した!」ことのようでして。

<ムン・ジェイン大統領は17日、ブマ民主抗争国記念日(10月16日)の指定について「国民の力で維新独裁を倒した偉大な歴史を、ついに一緒にたたえられようになったことは、非常に重要である」と述べ・・・「今回の指定が国民主権の歴史をさらに堅固にし、より良い民主主義に向かう国民の落ち着きのな旅に力になってほしい」と語った。

 

同日午前イ・ナギョン総理主宰で開かれた閣議で、毎年10月16日をブマ馬民主抗争国記念日に制定する「各種記念日などに関する規定の一部改正令案」が審議・議決された・・>。

https://news.v.daum.net/v/20190917184919167

どうでもいいけど、ブーマはバブルガムクライシス・シリーズに出てくるアンドロイドの総称です。

 

 

 

※25日あたりから、しばらくの間、韓国からのアクセスを遮断します。いつまで遮断するかは未定ですが、とりあえず1ヶ月位を考えています。

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5