韓国、リュ教授に総攻撃・・「学生たちへの精神拷問だ」「韓国から出ていけ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

朝のエントリーで紹介したリュ教授ですが、早くも各方面から総攻撃が始まりました。過去、自由韓国党の革新委員長(顧問みたいなもの)だった経歴のせいで、韓国党にも非難が向かっているとのことです。

特に、与党の共に民主党はリュ教授に「人間ではない」「韓国から出ていけ」「学生たちへの精神拷問だ」などと、凄いハイテンションを見せました。

聯合ニュースの記事から、各政党の反応を引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・共に民主党

「天も人も共に憤怒するだろう。日本の極右集団でさえ言わない妄言中の妄言」、「リュ教授は韓国人なのか。人間なのか。慰安婦被害者お婆さんたちと国民の前に石膏大罪(※跪いて上の人の処罰を待つこと)し、韓国から出ていけ」、「リュ教授は韓国党革新委員長を務めた人。韓国党が追従する韓国の一部非常識保守知識人の正体が見えた」、「今は日帝時代なのか。延世大は日本の大学なのか。高い授業料を出して精神拷問される学生たちをどうやって救済すべきか」

・自由韓国党

「リュ教授の反国民的発言で、傷ついた慰安婦被害者と遺族と国民の皆さんに深い遺憾を表する」、「リュ教授の発言は非常に不適切で、国民の非難を受けて当然だ。すぐに国民に心から謝罪してほしい」

 

・正しい未来党

「リュ教授は精神的殺人者」、「薄っぺらな知識と邪悪な舌で日本の蛮行を容認したことに怒りを感じる。リュ教授なら731部隊の生体実験もアルバイトだったと言うだろう」、「胸が痛む歴史の前に刀を刺す暴言をみると、韓国党の革新委員長出身らしい。いますぐ罷免すべきだ」、「羞恥と嫌悪のせいでこれ以上コメントもできない」

・正義党

「日本極右もなかなか言わない、妄言の詰め合わせセット」、「延世大は今すぐリュ教授を罷免せよ」、「このような歴史認識を持っている人がこれまで教壇に立ってきて、韓国党の革新委員長までやったとは、嘆かわしい」

・平和党(そういえば平和党ってありましたね)

「リュ教授の妄言に怒りを越えて不安感を感じている。知識人層が誤った歴史観に売国的発言をしただけで国を失い、若いときに純潔まで失った慰安婦の傷に塩をまくようなものだ。リュ教授の謝罪と教授辞任を促したい」

https://news.v.daum.net/v/20190921183235986

 

「うわーすげー」と、つぶやいてしまいました。大反響・・・としか言えませんね。

あと、別ソースですが、挺対協(いまは「正義を記憶する連帯」という名前です)ユン・ミヒャン代表はフェイスブックに、「賠償を受けなければならない。完全に虚偽事実を流布している」と書きました。

https://news.v.daum.net/v/20190921120402396

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5